育毛発毛情報ブログ

当ブログでは、育毛・発毛に関する情報を中心に、睡眠ケア商品やED治療、ダイエット等の悩みを解決するための話題を取り扱っています。

カテゴリ: 花粉症・抗アレルギー

ザイザルのジェネリック、レボリッドは、アレルギーや花粉症の原因となる、「ヒスタミンH1受容体」の働きを強力に阻害し、様々な症状を緩和・改善する作用のある抗アレルギー薬です。

近年問題となっている、ペットによるアレルギー(動物アレルギー)にも作用し、くしゃみや鼻づまり、目のかゆみといった不快な症状を緩和します。

有効成分の「レボセチリジン」は即効性が高く、持続時間も長い(約24時間)ことから、世界中で利用されている成分となります。

注意点として、副作用は比較的軽微ではありますが、まれに服用の翌日に眠気や倦怠感が出る場合がありますので、乗り物の運転等は控えるようにしてください。

レボリッドは日本でも処方されることの多い「ザイザル錠」のジェネリックとなりますので、価格も安く、経済的にも負担の少ないお薬です。

医師によって処方してもらうか、個人輸入の代行業者を利用して入手することが可能となっていますが、初めて利用する場合は医師によって処方してもらう方法が安全で確実といえます。

尚、個人輸入を代行しているオオサカ堂であれば、30錠の小分けが約1100円~購入することが可能となっており、送料も無料となっていますので、安く済ませたいという場合であれば、個人輸入の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

ジェネリックザイザル(Levorid・レボリッド)5mg

レボリッドの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

セトシップはアレルギーや花粉症緩和の治療薬として人気の高い「ジルティック」のジェネリック医薬品となります。

ジルティックは第二世代の抗ヒスタミン薬で、持続性が高く、効果も比較的早くに現れることから、花粉症対策として良く利用されているお薬です。

また、副作用も軽微であり、中枢神経の抑制作用や抗コリン作用が弱く、眠気・口の渇き等の副作用も起こりにくいとされています。

セトシップはジルティックのジェネリックとなりますので、上記で説明した作用と同様の効果が期待でき、アレルギー発症の原因である「ヒスタミン」の受容体をブロックし、各種のアレルギー症状を改善します。

ただし、これはどの抗アレルギー薬にもいえることですが、アレルギー体質を改善するものではありませんので、医師による診断を受けた上で、体質改善にも取り組んでいくことが必要になってくるでしょう。

口コミや商品の詳細はこちら⇒ジルティックジェネリック(Cetcip)10mg

個人輸入販売のオオサカ堂で販売されているセトシップ(ジルテックジェネリック)は、50錠入りが約1580円前後(100錠入なら約2800円)で販売されており、1日辺り約30円で花粉症対策を行うことができますので、非常にお得で経済的といえます。また、送料も無料となっています。

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

IF2点眼液に含まれている主成分の「塩酸オロパタジン」は、第二世代の抗ヒスタミン薬に分類されており、アレルギー性の結膜炎や充血・涙目等の不快な症状を緩和します。

副作用も少なく、持続時間も長いので、1回1滴を1日2回点眼するだけで花粉症等による、目に関する不快な症状の改善が期待できます。

口コミと商品の詳細はこちら⇒IF2点眼液(IF2 EyeDrops)1mg

効果・効能

  • アレルギー性結膜炎
  • 目のかゆみ
  • 充血
  • 涙目の改善等

副作用

  • 眼痛
  • 角膜炎
  • そう痒症
  • 眼の異常感
  • 眼瞼浮腫などの眼瞼障害

※異常が出た場合は直ちに利用を停止し、医師の診断を受けるようにしてください

注意事項

  • 以下の症状が確認される場合は利用しないか、医師の判断を仰ぐようにしてください。
    • F2点眼液の成分、又は塩酸オロパタジンに過敏症の人
      コンタクトレンズは事前に外すこと
    • 点眼前にはよく手を洗う
    • 容器の先端が直接目に触れないように注意する
    • 液が目の周りについたときにはすぐに拭き取る
    • 他の眼薬を使用する場合は5分以上の間隔をあける
オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

花粉症の対策薬として有名なものにクラリチン(ロラタジン)があります。クラリチンは副作用も比較的少なく、即効性と信頼度も高いことから世界中で利用されているのですが、クラリチンには後続薬として「エリアス」があります。

エリアスは米国ではClarinex(クラリネックス)、EUではAllex(アレックス)やNeoclarityn(ネオクラリチン)の名称で販売されており、即効性・持続性が共に高く、副作用も殆ど無いとされています。

当記事内で紹介しているエリアスジェネリックは、上記のエリアスのジェネリック医薬品であり、安価で即効性が高く、副作用の少ない花粉症薬として人気の高い商品となっています。

エリアスジェネリックに含まれている主成分の「デスロラタジン」は、高い即効性と持続時間(約24時間と言われています)が特徴で、さらに眠気に関する副作用が無い(または軽微)とされています。

商品の効果(作用)説明にも、「服薬していても問題なく社会活動を行うことが出来る」と記されており、自動車等の乗り物を運転する場合でも安心して服用することができます。

口コミと商品の詳細はこちら⇒Dezlorid(ジェネリックエリアス)5mg

効果・効能

  • 急性鼻炎、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎による鼻づまりの改善・緩和等

副作用

  • 喉の渇き
  • 倦怠感
  • 頭痛

※異常が出た場合は直ちに利用を停止し、医師の診断を受けるようにしてください

注意事項

  • 以下の症状が確認される場合は服用しないか、医師の判断を仰ぐようにしてください
    • 持病やアレルギーがある
    • 肝臓、腎臓疾患がある
    • 高齢である
    • 18歳以下
オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

アフリンは、花粉症や風邪によるつらい鼻炎・鼻づまり等に即効性のある点鼻薬です。持続時間も長く、急性鼻炎やアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、日常的な鼻づまりの緩和・改善が期待できます。

アフリンは日本で販売されているナシビンMスプレー(佐藤製薬)と同じ成分の点鼻薬で、持続性血管収縮成分である「オキシメタゾリン塩酸塩」が、炎症によって腫れてしまった鼻粘膜の血管を収縮させ、鼻炎や鼻づまり等の症状を緩和します。

使い方も簡単で、1日1~2回、鼻の中に点鼻するだけです。持続時間が長く、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤に含まれている眠気を誘発する成分が含まれていなので、眠くならないという特徴もあります。

オオサカ堂で個人輸入によって販売されているアフリンは、1本の内容量が15mlとなっており、日本で販売されているナシビンMスプレーの8mlに比べて倍近い容量となっています。

価格は約2100円となっており、8mlで1554円のナシビンMスプレーよりも安価で購入が可能となっています。オオサカ堂では送料も無料のため、実質の最安値で購入することが可能となっています。

口コミと商品の詳細はこちら⇒アフリン(Afrin)点鼻薬

効果・効能

  • 急性鼻炎、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎による鼻づまりの改善・緩和

副作用

  • かゆみ
  • 刺激感
  • 乾燥感
  • 頭痛
  • 動悸等

※異常が出た場合は直ちに利用を停止し、医師の診断を受けるようにしてください

注意事項

  • 15歳未満の方は利用しないこと
  • 本剤(オキシメタゾリン塩酸塩)の成分にアレルギー症状を起こしたことがある方は利用しないこと
  • モノアミン酸化酵素阻害剤(セレギリン塩酸塩等)を服用している方は使用しない
  • 使用間隔は10~12時間以上あける
  • 連続して1週間を超えて使用しない
  • 使用を中止した場合は次の使用開始まで2週間以上あける
  • 使用後はノズル部分をティッシュなどで拭いて清潔に保つ
  • 用法・用量を守って使用すること
オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

アレグラ(フェキソフェナジン)は副作用が少なく、眠くならない花粉症対策薬として人気が高い、世界で最も消費されている第2世代抗ヒスタミン薬です。

1990年代に利用されていた、抗アレルギー薬のテルフェナジンは、効果は高いが心臓に負担がかかるという働きもあったため、それに変わる薬として開発されたのがアレグラです。

テルフェナジンと同様の効果を維持しつつ、心臓にかかる負担を軽減し、アレルギー性の鼻炎や花粉症、蕁麻疹や皮膚疾患に伴う痛み・痒みに対して高い改善作用を発揮します。

また、花粉症の対策薬の副作用の一つに「眠気の誘発」がありましたが、この副作用も出にくいという大きな特徴もあります。

口コミと商品の詳細はこちら⇒アレグラ(allegra)180mg

個人輸入代行のオオサカ堂で販売されているアレグラは、180mgが一箱(10錠入り)で約1500円(1錠辺り約15円)と非常に安く、2箱以上のまとめ買いでさらに値引きが適用されますので、経済的にも非常に助かる価格設定となっています。

効果・効能

  • アレルギー性鼻炎
  • 蕁麻疹
  • 皮膚の痒みの緩和
  • 花粉症の緩和等

副作用

  • 喉の渇き
  • 眠気
  • 頭痛等

備考

12歳以上は1日1回(120mgまたは180mg)の服用し、花粉症の症状が出る前に服用することが望ましいとされています。

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

ロラトン(Cp-Loradine)は鼻炎や花粉症等のアレルギー症状を抑える働きのある「ロラタジン」が配合された、抗ヒスタミン薬で、クラリチンのジェネリック医薬品です。

世界で最も消費されている「第二世代抗ヒスタミン薬」の一つであるクラリチン(ロラタジン)は、眠気や喉の渇きといった副作用が小さく、また、即効性と持続時間が長い(24時間)ことから、花粉症対策として人気の高いお薬です。

そのクラリチンと同様の成分が含まれているロラトンの大きな特徴は、とにかく価格が安いという点です。クラリチンは1錠辺り約60円~90円なのに対し、ロラトンは約9円(!)となっています。

価格の安さも驚きですが、一瓶に1000錠も入っているというから、2倍の驚きですが、安く販売できる理由がこれですね。

しかし、一人で1000錠も使い切るにはいったい何年を要するのか・・・ということになりますので、花粉症に悩む家族みんなで使うといった利用法が向いている商品といえそうですね。

尚、副作用が少ないからといって、医師による診察を受けずに服用しないでくさい。必ず医師の診察を受けた後、服用するようにしましょう。家族が利用する場合も同様です。

口コミと商品の詳細はこちら⇒クラリチンジェネリック(ロラトン)10mg

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

ハロジンは抗ヒスタミン薬として広く普及しているクラリチンのジェネリックです。

クラリチンと同様に、有効成分のロラタジンが様々なアレルギー症状を緩和し、花粉症の不快な諸症状の改善に役立ちます。

クラリチンとの大きな違いは、ジェネリック薬ということで大幅に価格が安くなっている点です。

クラリチンは30錠剤入りが約2,600円となっていますが、ハロジンは約1,200円と半額以下の価格で購入が可能となっています。

一箱(100錠剤入り)も安く、クラリチンが約6000円なのに対して、ハロジンは約1700円となっています。

価格の安さに加えて、副作用が少なく信頼度も高いクラリチンのジェネリックということで、オオサカ堂でも花粉症のお薬としては最も人気の高い商品となっています。

口コミと商品の詳細はこちら⇒ジェネリッククラリチン(ハロジン)10mg

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

花粉症による不快な諸症状(鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、鼻・喉のかゆみや腫れ)を緩和する、抗ヒスタミン薬がクラリチンです。

クラリチンは体から分泌されるヒスタミンを阻止する作用をもっている「ロラタジン」を有効成分としており、その作用でアレルギー症状を和らげます。

また、高い即効性(服用から1~3時間後には効果が現れ始める)と長い持続時間(24時間)が特徴で、花粉症対策として最も広く服用されています。

服用は1日1錠。24時間以内の服用量は1錠とし、錠剤は砕いたり溶かしたりせず、水で服用します。対象年齢は12歳以上とされていますが、12歳以下の子どもが服用する場合は、かならず医師に相談するようにしてください。

オオサカ堂で購入することができるクラリチンは、小分け(30錠)が約2,600円、一箱(100錠)でも約6,000円となっており、良心的な価格で販売されているのでお得ですが、さらに価格の安いハロジンというジェネリック薬も販売されています。

ハロジンは副作用も少なく信頼度も高い抗ヒスタミン薬(クラリチンジェネリック )

副作用や注意事項については、オオサカ堂の公式サイトで詳しく紹介されていますので、そちらも併せてご覧下さい。

口コミと商品の詳細はこちら⇒クラリチン(成分名ロラタジン)10mg

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

ロラタジン
アレルギーの発症には、ヒスタミンという体内物質が関与しています。このお薬は、ヒスタミンの受容体をブロックし、その働きをおさえることで アレルギー症状を緩和します。花粉症などによるアレルギー性鼻炎をはじめ、じんま疹や湿疹、皮膚のかゆみなどに有効です。ただし、対症療法薬になりますので、アレルギーの原因そのものは治せません。

出典:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se44/se4490027.html

オオサカ堂で販売(個人輸入の代行)されているレボリッド(ザイザルジェネリック)は、抗ヒスタミン剤の「ザイザル」のジェネリック薬で、オリジナルのザイザルに比べて格安で購入することができます。

個人輸入代行業者のオオサカ堂での販売価格となりますが、30錠(小分け)が約1,100円、60錠(小分け)が約1,800円となっており、100錠(小分け)でも約2,600円で購入することができます。1錠(1日辺り)で約26円~36円という計算になりますから、コストパフォーマンスに優れたお薬といえます。

ザイザルはヒスタミンH1受容体拮抗作用によって、アレルギーで引き起こされる様々な諸症状(アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症)の緩和・改善作用が期待できるお薬です。

レボリッドはザイザルと同様の成分(Levocetirizine(レボセチリジン)5mg)が含まれていますので、ザイザルと同様に効きが早く、優れた持続性によって24時間安定した作用が期待できます。

これから春にかけて、花粉症が厳しくなる季節です。花粉症対策は早めに行うことで、その後のつらい症状を軽減することにも繋がりますので、この機会にレボリッド(ザイザルジェネリック)で対策を行ってみてはいかがでしょうか。

期待できる効果と作用

  • 花粉症等のアレルギー性鼻炎による諸症状
    • くしゃみ
    • 鼻水
    • 蕁麻疹
    • 皮膚の痒み

用法

1日1回、1錠(5mg)を就寝前に飲みます。1日の摂取量は10mg(2錠)までとし、症状の強弱によって量を調節しますが、医師に相談の上で用法を決定してください。

注意点

持病もちの方や、他の薬を併用している方は、必ず医師の診断を受けた上で服用するようにしてください。また、腎臓や肝臓に疾患があったり、高齢である方は注意が必要です。

レボリッド(ザイザルジェネリック)に副作用はある?

大きな副作用は報告されていませんが、翌日に眠気を感じたり、倦怠感が出る可能性があります。しかし、吐き気や強い倦怠感等を感じた場合は、直ちに医師の診断を受けるようにしてください。

口コミと商品の詳細はこちら⇒ジェネリックザイザル(Levorid・レボリッド)5mg

このページのトップヘ