育毛発毛情報ブログ

当ブログでは、育毛・発毛に関する情報を中心に、睡眠ケア商品やED治療、ダイエット等の悩みを解決するための話題を取り扱っています。

カテゴリ: 女性ホルモン剤

リノラルは合成卵胞ホルモン剤の「エチニルエストラジオール」が0.05mg(1錠辺り)配合された、女性ホルモン剤です。

有効成分のエチニルエストラジオールは、機能性月経困難症や月経周期異常、卵巣機能不全、月経前症候群(PMS)の予防・改善にも役立つことから、これらの症状に悩む女性に愛用されています。

また、機能性子宮出血、子宮内膜症等にも作用し、女性ホルモンのバランスが崩れてしまったことによる様々な症状の改善に役立ちます。

以前は避妊用のピルとしても利用されていましたが、低容量ピルの普及に伴って、経口避妊薬として利用されることは少なくなっており、もっぱらの利用用途は、女性ホルモンの摂取による月経周期異常や月経困難症の改善等に用いられています。

オオサカ堂で購入できるリノラルは、50錠入りでも約3100円となっており、まとめ買いによる割引率も高いことから、格安で購入することが可能です。送料も無料となっています。

注意点として、エチニルエストラジオールは成分が強く、副作用も出やすいとされていますので、服用に際しては医師の診断と指示を受けるようにして、十分に注意するようにしてください。

リノラルの詳細を確認する

リノラルの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

リノラルはエストロゲンの欠乏を補うことができる合成卵胞ホルモン剤です。閉経の前後に少量を用いることで、更年期障害に伴う不快な諸症状を改善し、のぼせや発汗、尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁等に有効とされています。

また、不規則な生活で崩れてしまったホルモンバランスを改善したり、男性の前立腺がんの緩和治療等に用いられています。

関連記事⇒エストロモン(プレマリンのジェネリック)

冒頭でも書きましたが、女性ホルモンのエストロモンが減少することで、様々な症状が体に現れます。特に女性において、エストロモンは非常に重要なホルモンであるといえます。

月経の周期や妊娠・出産、血流の促進、悪玉コレステロールの増加抑制、さらには肌の保水に欠かせない「コラーゲン」や「エラスチン」の合成にも関わりの深いホルモンなのです。

副作用や注意事項に関しては、商品の個人輸入代行を行っているオオサカ堂の商品ページでご確認ください。

口コミと商品の詳細はこちら⇒⇒リノラル0.05mg

エストロゲン とは - コトバンク

雌の動物に発情estrusを起こさせるものという意味で,一群の雌(女)性ホルモンをさし,発情ホルモン,卵胞ホルモン,濾胞ホルモンともよばれる。動物体内で分泌されるエストロゲンはすべてステロイドで,A環はフェノールである。分泌期のヒト卵胞中には,エストロンestrone,エストラジオール‐17β estradiol‐17β,エストリオールestriolが見いだされ,このうちエストラジオール‐17βが分泌量,生物活性ともに最も高い。

女性ホルモンは女性にとって非常に重要なものですが、加齢とともにホルモンの働きは衰えていきます。

そこで重宝されているのが、各種の女性ホルモン剤です。女性ホルモンを摂取、または局所に塗布することで、ホルモンの衰えによる諸症状を和らげます。

当ブログでも、エストロモン(プレマリンのジェネリック)の通販はオオサカ堂がお得プレマリンの購入ならオオサカ堂が最安の記事で、女性ホルモンを補う働きのある商品を紹介しています。

いずれも個人輸入代行業者のオオサカ堂での購入をオススメしておりますが、オオサカ堂は販売実績が長く、各種の医療品も抜き打ちで専門機関による成分鑑定が行われていますので、商品に関しても安心して購入することが可能となっています。

オオサカ堂で販売されている女性ホルモン剤の中でも、特に売れ筋となっているのがエストロモンとプレマリンです。

エストロモン(Estromon)0.625mg

プレマリン(PREMARIN)アイルランド版 0.625mg

価格も他の個人輸入代行業者に比べて割安となっており、為替の相場にもよりますが平均して2,000円前後で購入することが可能となっています。

オオサカ堂の評価関連の参考記事

上記はオオサカ堂の評価や口コミに関する記事ですが、ほんの一例となります。他にもオオサカ堂の紹介コンテンツで、オオサカ堂に関する多くの記事を紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

プレマリンは女性ホルモンの「卵胞ホルモン」を補い、更年期障害に伴う不快な諸症状の緩和・改善を行います。特に「のぼせ」や「発汗」などの血管・神経系の症状に有効とされています。

効果については以下の通りとなっています。

  • 卵巣欠落症状
  • 卵巣機能不全症
  • 更年期障害
  • 腟炎(老人、小児および非特異性)
  • 機能性子宮出血などの治療

注意点として、卵胞ホルモンによって悪化する乳がんや子宮がんがある場合は服用禁止となっています。万一、服用中に原因不明の性器出血がある場合は、子宮がんでないことを確認した上で使用する必要があります。

服用に際しては、必ず医師の診断を受けた上で利用するようにしてください。

服用タイプとクリームタイプのプレマリン

プレマリンには経口(飲む)タイプのものと、局所に直接塗る「クリーム」タイプがあります。

プレマリン(PREMARIN)アイルランド版 0.625mg

プレマリン膣クリーム(PremarinVaginalCream)

含有されている成分は共にエストロゲンとなっています。オオサカ堂で購入すれば、価格も1シート(28錠入)で2,000円前後と格安です。クリームタイプの方は1本14gで2,200円前後と、こちらも他の輸入代行サービスと比べて割安となっています。

尚、プレマリンのジェネリックであるエストロモンは、プレマリンよりもさらに安価で購入することが可能です。体質にもよりますが、同様の効果が期待できますので、こちらの商品の購入も検討してみましょう。

エストロモンはプレマリンのジェネリック(後発医薬品)で、古くからある代表的な卵胞ホルモン薬です。

エストロモンは、性ホルモンとして働く「卵胞ホルモン薬」として知られており、閉経の前後に少量を用いることで、更年期障害に伴う不快な諸症状を改善し、のぼせや発汗、尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁等に有効とされています。

服用することで、女性特有の以下のような症状の予防と改善が期待できます。

  • 卵巣欠落症状
  • 卵巣機能不全症
  • 更年期障害
  • 腟炎(老人、小児および非特異性)
  • 機能性子宮出血
  • 膣の乾燥感の軽減
  • 尿失禁対策
  • 骨粗鬆症の予防

年齢や症状によって、服用する量が変わってきます。医師の診断の元、正しい量を服用するように注意してください。

エストロモン(Estromon)0.625mg

このページのトップヘ