育毛発毛情報ブログ

当ブログでは、育毛・発毛に関する情報を中心に、睡眠ケア商品やED治療、ダイエット等の悩みを解決するための話題を取り扱っています。

カテゴリ: 睡眠ケア

新しいタイプの睡眠薬が、世界に先駆けて日本で今月下旬にも発売される。現在、日本で主に使われている睡眠薬は依存性が問題になっているが、新薬は、臨床試験(治験)では依存性が確認されていないという。







この薬は「スボレキサント(商品名ベルソムラ)」。錠剤で、米製薬企業が開発した。脳の覚醒を維持する神経伝達物質の働きを抑えることで、脳を覚醒状態から睡眠状態に移らせるとしている。不安を抑える別の神経伝達物質の働きを強めるなどの従来の薬とは、作用が異なる。







日本人も参加した治験では、寝付きをよくし、睡眠を持続できる時間も長くなったという。主な副作用は、うとうとすることや頭痛、疲労だった。治験にかかわった久留米大の内村直尚教授は「半年間の治験期間中、依存性は認められなかった」と説明する。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141105-00000009-asahi-soci









ジェンヘアー フィナステリド0.25%ローションは、その名の通り、発毛・育毛成分として有名な「フィナステリド」を0.25%含有した育毛ローションです。

フィナステリドは抜け毛を促す男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」が生成される働きを阻害し、薄毛を改善する成分なのでプロペシアフィンペシア等の錠剤で服用してAGAの治療を行う方法が一般的です。

しかし、育毛・発毛効果が高い代わりに、副作用のリスクも常に付きまといます。薄毛や抜け毛はどうしても改善したいが、やっぱり副作用は気になる・・・。

その様な場合は、ミノキシジルを配合したミノキシジルローション(リアップロゲインカークランドポラリス)を利用したり、ジェンヘアー フィナステリド0.25%ローションの様に、フィナステリドを「服用」するのではなく、「塗布」するタイプの育毛剤を利用する方法が考えられます。

ジェンヘアー フィナステリド含有ローションは、フィナステリドを服用するタイプに比べて副作用は少ないとされており、抜け毛・薄毛の改善治療の入門用として人気の高い商品です。

先ほども書いたように、服用タイプに抵抗があるという方であれば、塗るタイプの育毛剤が適しているといえます。

注意点として、フィナステリドは女性が触れることも禁忌(禁止されている)とされていますので、この育毛剤は女性の利用はできません。

女性の方で育毛剤をお探しの方は、女性用育毛剤のパントガールジェンヘアークリームを参照下さい。

ジェンヘアー フィナステリド0.25%ローション(Genhair FIN025)

ジェンヘアー フィナステリド0.25%ローションの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

ジェンヘアー スピロノラクトン5%ベッドタイムクリーム 昼間用は、抗男性ホルモン作用が確認されている「スピロノラクトン」が主成分として配合された、脱毛予防改善クリームの「昼」専用パッケージです。

就寝時の利用を目的とした「夜用(ベッドタイムクリーム)」も販売されており、昼用と夜用がセットになったパッケージも販売されています。

ジェンヘアーに含まれている有効成分のスピロノラクトンは、抜毛の原因と言われているDHT(ジヒドロテストステロン)に作用し、毛包(髪の毛を作る場所)にDHTが付着しないように働きかけます。

また、スピロノラクトンによる脱毛予防効果の他、ビタミンEやカフェインによる育毛促進効果も期待できます。

この製品の特徴として、既にミノキシジル含有製品(ロゲインやリアップ、ポラリス等)を利用している場合でも使用が可能という点が挙げられます。

しかも、髪の毛をセットするためのヘアーワックス、ヘアクリームの様な使い方も可能なので、普段のヘアワックスをジェンヘアーに変更して、普段から育毛活動を意識することもできます。

女性が触れることも禁忌とされている「フィナステリド」を含まない育毛剤となりますので、男性のみならず女性も安心して利用することができる点も嬉しいですね。

ジェンヘアー スピロノラクトン5%クリーム★昼間用★(S5 Day Cream)

ジェンヘアー スピロノラクトン5%クリーム 昼間用の詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

ジェンヘアー スピロノラクトン5%ベッドタイムクリームは、抗男性ホルモン作用が確認されている「スピロノラクトン」が主成分として配合された、脱毛予防改善クリームです。

スピロノラクトンが女性ホルモンの一種であるエストロゲンを増加させ、頭皮に潜む悪玉男性ホルモンと呼ばれている「DHT(ジヒドロテストステロン)」に作用し、抜け毛を予防します。

ミノキシジルを配合するポラリスやロゲイン、カークランド等の育毛剤を利用している方でも併用が可能で、内服タイプの女性ホルモン剤の副作用が気になるという方にも向いている育毛剤です。

この商品は「就寝時用」タイプで、夜寝る前の1日1回を、頭皮の抜け毛が気になる部分に薄く塗りこんで利用します。

ジェンヘアー スピロノラクトン5%クリーム★就寝時用★(S5 Bed Time Cream)

ジェンヘアークリームは昼用タイプも販売されており、こちらは朝と晩の1日2回、同様に抜け毛が気になる部分に薄く塗布して利用します。

また、昼用と夜用が同梱されたセット商品も販売されています。こちらのセットを購入した方が昼用と夜用を1本ずつ購入するよりもお得になっていますので、フルタイムで育毛を行いたい場合は、セット商品の方が良いでしょう。

ジェンヘアー スピロノラクトン5%クリーム 就寝時用の詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

イモバンは日本でも処方されている「アモバン」の海外版で、アモバンと同じく、気分を落ち着かせて脳をリラックスさせ、より自然に近い形で眠りを誘ってくれる睡眠導入剤です。

イモバンやアモバンに含まれている「ゾピクロン」には、脳の神経を沈める作用があり、睡眠薬として広く普及している成分です。

広く普及している理由としては、安全性が高く、効き目も良いためです。不眠症の治療薬としては、まず始めにこの成分を含んだアモバンやイモバンが利用されます。

冒頭でも説明したように、脳の神経を沈める作用があることから、パニック障害や鬱病等による不安な症状を和らげる効果も期待できるといわれています。

個人輸入販売のオオサカ堂では、イモバン(アモバン)を始めとした、ゾピクロンを有効成分とする睡眠薬が数多く販売されています。

価格も日本で購入するより安く、送料も無料で購入できるため、一般的な通販サイトと同じ感覚で利用することが可能です。

しかし、睡眠導入剤は医師の診断の元、処方してもらう必要がありますので、個人輸入によって購入したものを使用する際は、自己責任となりますので注意が必要です。

睡眠ケア商品・不眠症や眠りが浅く毎日の生活が不規則な方へ

イモバン(アモバン)の詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

フルナイトは入眠障害や不眠症を緩和し、ごく自然に近い形で眠りに誘導するための睡眠誘導剤(非ベンゾジアゼピン系)です。また、入眠中の中途覚醒にも優れた効果を発揮します。

主要成分であるエスゾピクロンが不安感や緊張感をほぐしてくれますので、なかなか寝付けない方(入眠障害)や、寝入っても夜中に何度も目が覚めてしまう「中途覚醒」等の改善効果が期待できます。

また、フルナイト2mgは同類の薬剤の中でも、副作用が少なく、服用を停止した後のリバウンドも少ないため、安心して服用することができます。

持続時間も長く、眠気や気だるさを翌日に残す事無が無い点等が人気となり、リピーターも多い睡眠誘導剤となっています。

口コミと商品の詳細はこちら⇒フルナイト(Fulnite)エスゾピクロン2mg

エスゾピクロン - Wikipedia

エスゾピクロン(eszopiclone、商品名ルネスタ)は、シクロピロロン系の超短時間作用型睡眠導入剤である。大日本住友製薬のアメリカ法人の子会社であるサノビオン・ファーマシューティカルズ(旧:セプラコール)が創薬した。ゾピクロンの (S)-鏡像異性体であり、ゾピクロン同様、GABA受容体に作用し効果を示す。日本では2007年からエーザイがライセンス契約を結び、開発並びに販売に関する権利を取得しており、2011年には厚生労働省薬事・食品衛生審議会より承認されている。2012年4月18日、エーザイよりルネスタ錠として、1mg、2mg、3mgが発売された。日本の薬事法における習慣性医薬品である。

エスゾピクロンは、EMAによって新規特許製品とするにはゾピクロンと似すぎていると2009年に判断されたため、欧州では販売されていない。

オオサカ堂では、個人輸入代行による、海外の睡眠ケア用品も入手することが可能です。

海外製品の方が効果が高いものが多いのですが、日本製でなければ不安・・・という人は、国内で販売されているサプリメントを検討してもよいのですが、国内で販売されているサプリメントも、実は中身は海外製であるというものが多いのが実情です。

それ程、海外で販売されている睡眠ケア関連の商品が多いというわけです。


5-HTP(5-ヒドロキシ・トリプトファン)50mg

バスピン(Buspin)10mg(インド)
臨床試験によって体内で生成されるセロトニン量を増やすことが示されています。 セロトニン作動性抗不安剤Busparジェネリックのインド製です。

上記で紹介している以外にも、睡眠ケア商品は様々な種類が販売されています。

当ブログでも代表的なものを紹介していますので、そちらのページも確認してみてください。

オオサカ堂では、海外で販売されている様々な商品が販売されており、特に人気となっているのが育毛剤やED治療薬、低用量ピルや睡眠ケア関連(睡眠薬)等です。

これらの商品は、日本では自由に購入することが出来ない(医師による処方箋が必要)商品ばかりです。海外では自由に個人で購入できるのですが、日本はこの辺りはまだまだ遅れているな・・・と感じますね。

例えば、睡眠薬の購入も、日本では医師による診断を受けた後に、処方してもらうしか入手方法がありません。

現代人は常にストレスにさらされており、ストレスによって不眠症やうつ病になってしまう人も年々増加しています。

そういった方々にとって、睡眠薬は心の安定剤となりますし、「抗不安薬」や「心身安定剤」とも呼ばれているチエノジアゼピン系の緩和精神安定剤である「エチラーム(デパスジェネリック)」や「デパス」も、日本では個人で購入することができません。

しかし、個人輸入の代行業務を行っているオオサカ堂であれば、これらの睡眠薬も気軽に購入することが可能となっています。

睡眠ケア商品・不眠症や眠りが浅く毎日の生活が不規則な方へ

「睡眠ケア」のカテゴリに、エチラームやデパスといった睡眠薬以外にも、睡眠系のサプリメントも販売されています。

睡眠薬を使うほどではないが、寝つきが悪いな・・・という方であれば、睡眠誘導成分である「メラトニン」が配合されたサプリメント等がオススメです。

オオサカ堂は、サプリメントやダイエット関連の商品、スキンケアや検査キット等、様々な商品を購入することが可能です。

医薬品関連も多種多様な商品が揃っており、睡眠ケア関連の商品も、気軽に購入することが可能となっています。

特に人気の売れ筋商品となっているのが、デパスエチラーム、アラタックス、ソミナー等です。この中でも、デパスとエチラームは特に人気の高い睡眠導入剤となっています。

尚、睡眠薬といっても、他にも心身の安定作用や抗不安薬としても利用可能で、幅広いケアを行うことが可能となっています。

自分の状態を把握した上で、正しい用法が望まれますので、服用前には医師の診断を受け、より安全に利用するようにしてください。

睡眠ケア商品・不眠症や眠りが浅く毎日の生活が不規則な方へ

エチラームはパサデンやデパスのジェネリック薬で、抗不安薬、心身安定剤とも呼ばれるチエノジアゼピン系の緩和精神安定剤です。心身の不安を和らげ、睡眠の際に寝つきを改善する効果が期待できます。

また、筋緊張緩和作用や抗けいれん作用もありますので、緊張型の頭痛や頚椎症状、肩こり、けいれん性の病気等に処方される場合もあります。

オオサカ堂で販売されているエチラームには、通常の錠剤タイプに加えて、舌下錠(ぜつかじょう)のタイプも販売されています。舌下錠タイプでは、舌先から成分を吸収することができるため、より即効性を求める場合には、こちらのタイプを購入すると良いでしょう。

また、有効成分の「エチゾラム」が0.5mgと1mg配合のものが販売されており、自分の状態や症状の軽重によって買い求めることが可能です。

購入は以下の公式バナーよりどうぞ。エチラーム以外にも、デパスやアタラックス等の睡眠ケア商品が販売されています。


睡眠ケア商品・不眠症や眠りが浅く毎日の生活が不規則な方へ

このページのトップヘ