育毛発毛情報ブログ

当ブログでは、育毛・発毛に関する情報を中心に、睡眠ケア商品やED治療、ダイエット等の悩みを解決するための話題を取り扱っています。

2014年09月

 まつ毛の本数が少ない、短いと悩んでいる人向けの薬が29日、発売される。緑内障の治療薬を使っている人は、まつげがフサフサしているという「副作用」に注目し開発された。まつ毛に人工毛を接着するエクステンションのトラブルが問題となる中、医師の処方による「目力アップ」が可能になるかもしれない。

 製品名は「グラッシュビスタ」。今年3月、日本初のまつ毛貧毛症治療薬として、厚生労働省から製造販売承認を受けた。成分は緑内障の点眼薬と一緒で、1日1回、寝る前に上まつ毛の生え際に塗る。自由診療のため各医療機関で異なるが、70日分が1万~数万円で販売される見込みだ。

 約170人を対象に行われた臨床試験では、薬を4カ月間使うと、約8割の人が「長さ」「太さ」「濃さ」などの印象度が改善したという。副作用には結膜の充血などがある。

 まつ毛のエクステは手軽に受けられる一方、国民生活センターにはアレルギーやかぶれなど、年間100件前後の相談が寄せられている。東邦大学医療センター大橋病院(東京都目黒区)の富田剛司教授は「元々点眼する薬なので、エクステに比べれば目への障害は少ないのではないか」と話している。(岡崎明子)

出展:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140921-00000007-asahi-ent

関連記事(外部リンク)

同様のまつ毛増毛作用のある緑内障の治療薬

メガマックスウルトラは、旧製品であるメガマックスの進化版サプリメントです。旧製品には含まれていなかった「ガラナ」や「カツアバ」、「フコキサンチン」、「バイオペリン」等、男性にとって心強い作用を及ぼす天然成分が新たに追加されました。

?メガマックスウルトラに含まれている成分の詳細

含まれている成分については、当ブログの別記事(上記のリンクを参照)にて詳しく紹介していますが、これらの成分によって血流量が増加し、男性にとって嬉しい「サイズアップ」効果が期待できるサプリメントがメガマックスウルトラなのです。

メガマックスウルトラは、その作用から医薬品であると誤認されることもありますが、天然成分のみを配合した栄養補助食品(サプリメント)となります。

普段我々が口にしているようなサプリメントと同じ感覚で摂取することが可能なため、気軽に精力増強・サイズアップが行えるサプリメントとして非常に人気が高い商品となっているわけです。

どこで買えば一番オトク?

メガマックスウルトラは海外で開発・販売されているサプリメントなのですが、残念ながら日本の実店舗(薬局やドラッグストア)で購入することができません。

今後、日本でさらに売れる様になれば、取り扱いを始める店舗も出てくるかもしれませんが、現状では通販か個人輸入代行業者を利用して購入するしか方法がありません。

通販であれば楽天市場とアマゾンが有名ですが、楽天では取り扱っておらず、アマゾンでは1社だけ取り扱いを行っているという現状です。

Amazon?メガマックスウルトラ

Amazonであれば1本60錠入りが7400円と、この価格が最安値となっています。この価格に送料が掛かって来ますが、関東であれば500円で配送を行ってくれるようです(2014年9月現在)。

ただし、日本に在庫があるわけではなく、注文が入ってから海外より直送される形なので、販売形式としては個人輸入代行業者と同様の形をとっているようです。

オオサカ堂のポイント割引でなるべく安く買う方法

Amazon以外で購入する場合は個人輸入代行サービスを利用することになりますが、当ブログではオオサカ堂をオススメしています。

オオサカ堂で購入した場合だと、商品のレビューを書くことでポイントが貰えたり、複数回の購入によって最大で8000ポイント(8000円分)を得ることができます。

そのポイントを利用して再び買い物ができるため、トータルで見ればお得に通販を行うことが可能となります。複数購入による割引も行っていますので、リピートする場合であればAmazonで購入するよりも、オオサカ堂で購入する方がトータルコストを抑えることができます。

尚、オオサカ堂では現在「4本の購入」でも価格は3本分(22500円)になるキャンペーンを行っています。1本分がそのままサービスという太っ腹なキャンペーンになっていますので、どこで購入するか迷っていたという方はオオサカ堂での購入を検討してみてください。

メガマックスウルトラ(MegaMaxUltra)

メガマックスウルトラの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

 厚生労働省は、神経障害性の痛みの治療薬「リリカ」(一般名・プレガバリン)を服用した後、劇症肝炎や肝機能障害の重い副作用を発症する症例が確認されたとして、製造販売元のファイザーに対し、二つの副作用への注意を促す記述を薬の添付文書に加えるよう指示した。







 同省などによると、過去3年間に劇症肝炎や肝機能障害の副作用が確認された患者は計11人。このうち、劇症肝炎で死亡した1人と、肝機能障害の7人については、因果関係が否定できないという。







 リリカは、帯状疱疹(ほうしん)後の神経痛や線維筋痛症などの治療に用いられる。2010年6月に販売を開始し、使用患者は推計年約195万人。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00050120-yom-soci









ストレスと抜け毛の関係



私たちの身体は、強いストレスを受けるとさまざまな変調が起こります。そしてその変調は身体の一番弱っている場所に現れやすいという特徴があり、それが髪の毛(頭皮)に起こった場合に抜け毛を引き起こします。







また、髪の毛の生育に重要な栄養素に「亜鉛」があります。ストレスを強く感じると、身体ではこの亜鉛が大量に消費されます。そうすると、髪に必要な亜鉛が十分に供給されなくなるのです。(詳しくは『亜鉛の育毛・発毛促進効果』をご覧ください)







ストレスで自律神経のバランスが乱れると血流が悪くなり、頭皮や髪の毛に運ばれる栄養が不足することがあります。さらにストレスにより男性ホルモンの分泌が多くなることも、抜け毛の原因となります。(詳しくは『女性のAGA(女性男性型脱毛症・FAGA)とは?』をご覧ください)







その他、ストレスがきっかけで身体の不調が生じると、それをカバーするために多くの栄養が使われるため髪に栄養が行き届かなくなることもあります。







このように、ストレスと抜け毛は深く関わりがあることが分かります。




続きはこちらから:http://news.livedoor.com/article/detail/9187626/









このページのトップヘ