世の中に「育毛剤」や「発毛剤」と呼ばれる商品が数多く販売されていることからも、薄毛に悩む男性は非常に多いということがわかります。

しかし、薄毛や抜け毛は男性に限った話ではありません。女性にとっても髪の毛が抜けるということは一大事で、男性以上に脱毛の悩みは深いものなのです。

女性にも薄毛の悩みはある

女性特有の脱毛症としては、びまん性脱毛症や円形脱毛症等があります。

びまん性脱毛症は特に女性に多い脱毛症と言われており、髪の毛の全体的なボリュームが減ってきたり、地肌が目立つ、髪の毛が細くなってコシがなくなるといった症状が目立つようになります。

円形脱毛症と違い、部分的ではなくて髪の毛全体が薄くなるのが特徴で、徐々に進行していくことから、薄毛に気づいた頃にはかなり進行していたという例も少なくありません。

びまん性脱毛症は、女性版の「AGA」とも呼ばれており、女性男性型脱毛症(FAGA)として認知されているのですが、男性の薄毛と違って、早期に治療を開始すれば改善されやすいという特徴もあります。

そういった特徴もあることから、いかにして早いタイミングで治療に取り掛かれるかが、改善への鍵となるのです。

血流を改善して毛根を活性化させる

アロビックス外用液5%は、局所血管拡張作用によって血流を改善し、毛根を活性化させて発毛促進に至る仕組みを持っています。

一般的な育毛剤と同様に、1日数回(2~3回)を頭皮に塗布して、マッサージを行う容量で頭皮に液体を浸透させて利用します。

浸透作用が高く、局所的な血管拡張作業が現れやすい「塩化カルプロニウム」を有効成分としているため、塗布した直後から頭皮が暖かく感じられ、血流が改善されているということが分かります。

女性にとって髪の毛は命ともいうべき大切なものです。そういった意味では、男性以上に深刻な悩みとなり得る女性の薄毛ですが、先にも書いたように、抜け毛対策を行うタイミングが早ければ早いほど、改善できる可能性が高くなります。

何もせずに放置していれば、薄毛はますます酷くなってしまうので、少しでも早く対策を行うようにしてください。また、女性用の「飲む育毛剤」、パントガールを併用することで、さらに高い薄毛改善作用が期待できます。

口コミや商品の詳細はこちら⇒アロビックス外用液(Arovics)5%