世の中には様々な発毛・育毛剤が存在していますが、医学的に発毛効果が認められている成分は少なく、フィナステリドミノキシジルの二つの成分が現時点で最も発毛作用が期待できる成分であると言われています。

しかし、薄毛に関する研究は日々行われており、発毛作用が確認される様々な成分が発見されています。

アロビックス外用液5%の効果

脱毛症や白斑(はくはん)に効果的とされる医薬外用液のアロビックスに含まれている「塩化カルプロニウム」もその中の一つで、主な効果・効能は以下の通りです。

  • 慢性胃炎
  • 弛緩性便秘症などの消化管機能改善
  • 脱毛防止
  • 発毛促進
  • 乾性脂漏
  • 尋常性白斑等

あえて赤文字にして目立つようにしましたが、アロビックス外用液は医学的に「脱毛防止」「発毛促進」作用が認められた医薬品なのです。

発毛・育毛作用の仕組みとしては、有効成分である塩化カルプロニウが皮膚の血管を拡張して、血の流れを良くします。

血流が改善することで、毛根に酸素や栄養素が行き渡りやすくなります。すると、機能を低下させていた毛根が再び活発になり、脱毛の防止や発毛の促進に繋がるというわけです。

この仕組みは、同じく血管拡張作用のあるミノキシジルに似たものとなりますね。ミノキシジルを有効成分とする発毛剤で有名なものに、大正製薬のリアップがありますが、アロビックス外用液にも同様の作用が期待できるというわけです。

AGA(男性型脱毛症)や壮年性の脱毛症には効果が薄い

ただし、ミノキシジルと同じく、アロビックス外用液ではAGA(男性型脱毛症)の脱毛作用を抑えることは難しいと言われています。

AGAの脱毛に至る原因は男性ホルモンの働きが大きいのですが、血管の拡張作用だけでは男性ホルモンの強い働きを制御することはできないのです。

プロペシアと併用することでより高い作用が期待できる

男性ホルモンに働きかける発毛剤が、フィナステリドを有効成分とするプロペシアとなるわけですが、服用に際して副作用が怖いという方であれば、ミノキシジル外用液やアロビックス外用液に代表される、「塗る」タイプの育毛剤を利用するとよいでしょう。

ちなみに、育毛活動を満足の行くレベルで行っている方の中には、プロペシアと併用する形でアロビックス外用液やミノキシジルを含む育毛剤を利用している人も多いといわれています。

さらに、アロビックス外用液はプロペシアと違い、女性でも安心して利用できる外用液でもあるため、薄毛に悩む女性にとっても有用となるはずです。

口コミや商品の詳細はこちら⇒アロビックス外用液(Arovics)5%