オキシトシンとは、別名「抱擁ホルモン」や「愛着ホルモン」、または「絆ホルモン」と呼ばれており、母性行動をコントロールするホルモンであるとともに、男女の間柄にとっても非常に大きな役割を担っています。

wikipediaには、オキシトシンは、

  • オキシトシンは良好な対人関係が築かれているときに分泌される
  • 闘争欲や遁走欲、恐怖心を減少させる
  • オキシトシンをヒトに投与する実験が行われたが、鼻からの吸引によるこの実験では金銭取引において相手への信頼が増すことが判明した
  • 盲目的に信頼したといえ、損害を蒙ってもオキシトシンが再投与されれば再び相手を信頼し、不利な取引契約を締結してしまう

と書かれています。オキシトシンによって人間関係が円滑になる作用が期待できることが示唆(しさ)されています。

他にも、知的障害のある自閉症患者にオキシトシンを投与したところ自閉症患者の症状が改善したとされる発表も実際に行われています(ただし、日本をはじめ世界のすべての国でオキシトシンを自閉症治療に使用することは薬事法で認められていない)。

この様に、オキシトシンは人にとってとても有用な作用が期待できるホルモンと言えるのですが、特に男女間において注目したい物質なのです。

オキシトシンのレベルが高いほど円満な男女関係を築ける?

その例として、オキシトシンレベルが高いほど夫婦円満であるといわれており、オキシトシンレベルが高いカップルや夫婦は、オキシトシンレベルが低いカップルに比べて、より頻繁に笑い合ったりスキンシップの回数も豊富であるとの研究結果が発表されています。

Fox News Magazine意訳引用

男女のパートナーシップの場において、とても重要な役割を演じるために、「ラブホルモン」とも呼ばれており、オキシトシンは夫婦円満やいつまでも仲の良いカップルでいるためにも、なくてはならないものなのです。

通常、このホルモンは男女間のスキンシップの中で、脳内で自然に分泌されるホルモンなのですが、先ほどのwikipediaからの引用の中でも紹介されていたように、鼻からの吸引によってホルモンを摂取することでも、その作用が期待できるとされています。

最近ではこの作用を利用した「ラブスプレー」ともいえる商品も開発されており、より確かなスキンシップを望む夫婦やカップルに人気の商品となっています。

口コミや商品の詳細はこちら?オキシトシン・ラブ(Oxytocin Love)

個人輸入代行業務を行っているオオサカ堂で通販することができる「オキシトシン・ラブ」は、舌下(舌の下側)にシュっとスプレーするだけで、オキシトシンを発することが可能となる商品です。

大切な商談の前に、重要なデートの前に、愛する人とのスキンシップの前にと、用途は多岐に渡ることでしょう。