局所麻酔成分として、世界中で最もポピュラーといわれている「リドカイン」を配合したリドスプレーは、男性自身の持続力や硬さを維持するための早漏防止スプレーとして高い人気を誇る商品です。

リドカイン(独: Lidocain)は、世界で最も広く使用される局所麻酔薬であり、抗不整脈薬でもある。また、神経痛や手足のしびれの症状の一部にも有効である。

wikipedia リドカインより

副作用も殆ど無いと言われており、あっても軽微なものが殆どであると言われています。

?リドスプレーにはどの様な副作用があるのか?

安全性の高さと副作用の少なさ、手軽さ等が人気の理由でもありますが、では、このリドスプレーはどこで入手することができるのでしょうか?

まずはドラッグストアや薬局等での購入を考えますが、残念ながらリドスプレーは店舗での販売は行われておりません。Yahoo知恵袋等で、ドン・キホーテで購入できないのか?といった質問を見ることもありますが、ドンキで購入できたという情報を見たことがありません。

残念ながら、通販以外でリドスプレーを購入することは、現状の日本の法律では難しいのです。2014年より、一部の医薬品(ロキソニン等)は、薬剤師が常駐しているドラッグストア等でも購入できるようにはなりましたが、この手の性に関する医薬品が日本の実店舗で堂々と販売できるようになるには、まだまだ年月が掛かりそうです。

そうなると、やはり購入は通販となってしまうのですが、残念ながら楽天市場やアマゾンでも購入は出来ないのが現状です。

?リドスプレーは楽天で購入できるのか?

日本では医薬品は処方箋が無ければ販売できないので、これは当然のことではあります。しかし、個人の責任の範疇であれば、医薬品は個人輸入によって購入することが可能となっており、その手段の代表が、個人輸入の代行業者を利用して直接海外から商品を購入する方法となります。

日本国内には、オオサカ堂やアイドラッグストアーといった大手の代行業者以外にも、数多くの業者が存在しています。個人で輸入することも可能ではありますが、手続き関係が非常にややこしいこともあり、殆どの人は代行業者を介して商品を購入しているのが現状なのです。

価格は為替によって多少変動はするものの、送料込みで約1900円(オオサカ堂の場合)とお値打ち価格となっています。海外から商品を直接発送するので、注文してから手元に届くまでに10日~2週間程かかってしまう点は輸入代行のデメリットとなりますが、日本国内にいながら、余計な手続きも無く気軽に通販できる点が人気となっています。

海外から商品を購入するということに不安を覚える方も少なくないとは思いますが、実際に購入したユーザーのレビューが約500件程投稿されていますので、それらの情報を吟味しつつ、通販によって購入するかどうかの判断材料としてみてください。

口コミや商品の詳細はこちら⇒リドスプレー(LidoSpray)