ストレスと抜け毛の関係



私たちの身体は、強いストレスを受けるとさまざまな変調が起こります。そしてその変調は身体の一番弱っている場所に現れやすいという特徴があり、それが髪の毛(頭皮)に起こった場合に抜け毛を引き起こします。







また、髪の毛の生育に重要な栄養素に「亜鉛」があります。ストレスを強く感じると、身体ではこの亜鉛が大量に消費されます。そうすると、髪に必要な亜鉛が十分に供給されなくなるのです。(詳しくは『亜鉛の育毛・発毛促進効果』をご覧ください)







ストレスで自律神経のバランスが乱れると血流が悪くなり、頭皮や髪の毛に運ばれる栄養が不足することがあります。さらにストレスにより男性ホルモンの分泌が多くなることも、抜け毛の原因となります。(詳しくは『女性のAGA(女性男性型脱毛症・FAGA)とは?』をご覧ください)







その他、ストレスがきっかけで身体の不調が生じると、それをカバーするために多くの栄養が使われるため髪に栄養が行き届かなくなることもあります。







このように、ストレスと抜け毛は深く関わりがあることが分かります。




続きはこちらから:http://news.livedoor.com/article/detail/9187626/