一粒では効果の強すぎる錠剤を半分や4つ等に分割する際に利用される錠剤カッター(ピルカッター)ですが、一般的な薬局や大手ドラッグストアー等で購入することが可能です。

しかし、近くにその様なお店が無い場合は、やはり通販で購入するほうが簡単でお手軽。そして、通販を考える際にまず利用するのが楽天市場とAmazonでは無いでしょうか?

楽天市場の品揃えは膨大で、ピルカッターも勿論販売されています。種類も豊富で価格にもばらつきがありますので、いったいどのタイプを購入すれば良いのか分からないという声も多い様です。

とにかく一番安いものが欲しい

機能性はともかく、とにかく一番安いピルカッターが欲しいという方であれば、ピルカッターを販売している楽天ショップの最安値を見る方法が一番簡単です。

錠剤カッター(川嶋工業)

川嶋工業が販売している錠剤カッターは販売数も多く、寄せられるレビュー数と評価も高いピルカッターです。価格は350円~となっており、商品価格としては最安クラスの商品となります。

ただし、送料は別となっているショップが多いので、送料込みの価格で最安値を考える必要があるでしょう。

縦型タイプのピルカッター

錠剤カッター HA4130

こちらも安価で使い勝手の良い錠剤カッターです。川嶋工業のものとは形が違い、縦型のタイプになります。丸型も縦型も使い勝手に大きな違いはありませんので、最終的には形の好みで選びましょう。

ハサミタイプの錠剤カッター

先ほど紹介した二つは、錠剤に割線(錠剤に縦に入った溝のようなもの)があるタイプを分割するには適しているのですが、割線が無いものや、そもそも錠剤が丸いタイプの利用には適していません。

その場合は、ハサミで錠剤を割るタイプのピルカッターを利用します。

大同 錠剤ハサミ お薬チョッキン HC100

ユニークな名前ですが、錠剤を綺麗に分割するための工夫がなされており、分割線が無いものや、長形錠剤にも対応したピルカッターです。刃はステンレスで錆びずに衛生的で、持ち手の部分はABS樹脂で滑り難いという特徴があります。

やや値がはる商品(約2100円)であるため、錠剤を割る際の正確性が必要ないのであれば、先ほど紹介した安価なものを購入すると良いでしょう。

Amazonでも同様の商品が販売されていますので、アカウントの有無やその時々の価格(微妙に最安値が入れ替わったりします)を見て購入すると良いですね。

※こちらの記事も併せてどうぞ⇒おすすめのピルカッターまとめ