ピルカッター(錠剤カッター)は錠剤タイプの薬(育毛剤やED治療薬等)を分割するための専用の器具で、服用する量を調整したい場合に重宝する道具です。

文房具のハサミやカッターでも錠剤を分割することは可能ですが、錠剤が飛んでしまったり、しっかりと半分に割れなかったりと、やはり専用の器具には使い勝手の面ではかないません。

ピルカッターは薬局や大手ドラッグストアー等で購入することが可能で、通販(アマゾンや楽天)でも数多くの種類が販売されています。価格も幅広く、100円均一のものから3000円のものまで様々。しかし、コツさえ掴めば1000円以内で購入できるピルカッターでも上手に分割することができますので、あまり高いものを購入する必要はありません。

一般的に利用されているピルカッターは以下の様なものがあります。いずれも薬局や通販で手軽に入手できるものです。

丸型と縦型のピルカッターです。錠剤カッターとしてはこの2タイプが主流となっています。価格は400円~1000円前後となっており、分割した錠剤を保存しておく容器が付属するタイプもあります。

錠剤の中心に割線があるものであれば、こちらのタイプで簡単に割ることができます。慣れてくると手で錠剤を綺麗に分割することも出来るようですが、衛生面を考えれば専用の器具を利用するほうが良いですね。

(ヤマト便)ピルカッター

上記のピルカッターは、医薬品の個人輸入を代行するオオサカ堂で販売されている錠剤カッターです。容器が透明なので、カッターの部分が錠剤の真ん中(割線)にちゃんと当たっているかを確認しやすいという利点があります。

また、分割した錠剤を保管しておくピルケースが2個付きで価格も550円。送料も無料なのでお得なピルカッターです。

ピルカッターにはこの様なハサミのタイプもあります。ハサミの形状が特殊で、通常のハサミでは割りにくい丸い錠剤や割線の入っていないタイプの錠剤を綺麗に割ることができます。価格は2000円~3000円と少し高めです。

通常の錠剤であれば、先に紹介したカッターの刃先で割るタイプのピルカッターがおすすめです。慣れないうちは錠剤が飛び出すこともありますが、2、3度利用すればコツもつかめてくると思います。

薬局ではどの様なピルカッターが購入できるのか?の記事の中でも、薬局で販売されているピルカッターに関する記事を書いていますので、こちらも併せてご確認ください。