育毛剤やED治療薬、鎮痛剤等、服用量を調整したいときに便利なピルカッターですが、いざ購入しようと考えて探してみると、意外と見つからないものです。

ピルカッター(錠剤カッターとも)は基本的には薬局や大手のドラッグストアー等で購入することができますが、その様なお店が自宅の付近に無く、通販によって購入しているという方も少なくありません。

⇒ピルカッター・タブレットカッターの購入はオオサカ堂で

通販であれば様々なタイプのピルカッター(ピルクラッシャー)を購入することができますが、服用したい錠剤のサイズや形(割線の有無等)によっては、現場で形を見て購入したいと考えるのは普通ですね。

そこで、一般的な薬局で販売されている様々なタイプのピルカッターを以下に紹介してみたいと思います。

これはAmazonや楽手市場でもよく見かける丸タイプの錠剤カッターです。4、500円程で販売されていますが、全ての薬局で取り扱っているわけでは無いようです。錠剤を蓋で押さえつけながらカッターで切ることができますので、錠剤が飛び出しにくいという特徴があります。

薬局でも良く見かけるタイプのピルカッターです。丸型でも縦型タイプでも、使い慣れるまでは錠剤が飛び出すことも多い様です。価格は600円前後で購入が可能です。

こちらはハサミタイプの錠剤カッターです。ハサミなのにカッター?とツッコミを入れそうになりますが、刃と刃の間に少し隙間が空くようになっており、錠剤の割線に沿って切り込むことで錠剤を割りやすくする工夫がされています。価格は3000円前後と少し高いので、これなら普通のハサミで代用しても良いかもしれません。

こちらもハサミタイプの錠剤カッターです。2000円程で購入できます。刃の先が丸みを帯びており、錠剤に割線が入っていないタイプの丸い錠剤をカットするのに適しています。

こちらは錠剤を粉にしてしまうピルクラッシャーと呼ばれるものです。錠剤を半分に割るのではなく、粉にすることで錠剤を飲むのが苦手な人に重宝されています。また、錠剤を微妙な量で調整したい場合にも利用できます。

⇒錠剤が苦手な方にオススメ!ピルカッタークラッシャー

規模の大きな薬局であれば、まず間違いなくピルカッターは販売されているはずです。100円均一(ダイソー等)でも販売されている店舗があるようですが、100円なだけあって品質に問題がある(上手に分割できない)場合もありますので、できれば多少値は張っても、薬局や通販で購入できるものを購入した方が良いでしょう。

⇒100円ショップのピルカッターが使いづらいという話

家の近辺に薬局や大手ドラッグストアー等が無いという方であれば、Amazonや楽天市場で評価(クチコミレビュー)の高いものを購入しておけば問題ないと思います。

ちなみに、当ブログでも度々紹介しているオオサカ堂のピルカッターであれば、送料無料で約550円(円相場によって変動)で購入が可能です。品質も高く、分割した錠剤を保管しておける容器もついてきますので、管理もしやすいという利点があります。

(ヤマト便)ピルカッター