ルミガンソリューション(日本ではルミガン点眼液)は、日本のみならず世界中で「まつ毛の育毛剤」として利用されている医薬品です。

元々は緑内障(高眼圧症)の治療を目的として開発されましたが、まつ毛が伸びるという副作用を利用し、まつ毛の貧毛(まつ毛が少なくまばら、短い状態)の治療にも使われています。

この様に、医療現場でもまつ毛の美容液(育毛剤)として利用されることがあり、その効果も高いことから人気の商品となっているわけです。

では、ルミガンをまつ毛美容液として利用する場合、どの様にして使っているのでしょうか?

ルミガンの使い方

ルミガンは点眼することで眼圧を下げ、緑内障の改善に優れた作用を発揮します。しかし、まつ毛の育毛目的で利用する場合は、点眼してはいけません。

ではどの様に利用するのか?まず、液体をまつ毛の根元に付着させ、まつ毛の根元のみに有効成分のビマトプロストが作用するように気をつけて使用します。

その後、皮膚に付着してしまった余分な薬液をしっかりと拭き取ります。特に下まつ毛に使用する場合は色素沈着が発生しやすいと言われていますので、丁寧に拭き取るようにしてください。

利用のタイミングは1日1回、就寝前に利用します。早くまつ毛を生やしたいという思いから、1日に何度もルミガンを利用する方もいますが、用法は必ず守るようにしましょう。

使いすぎは黒ずみや他の副作用(目の沁み、かゆみ、充血)の発生原因となってしまいます。

使用方法は簡単に見えますが、まつ毛の根元のみにピンポイントで薬液を付着させるには、慣れも必要です。

ルミガンに付属している専門のアプリケーターを上手に使って、黒ずみや目の充血といった副作用を極力減らしながら、まつ毛の育毛活動を行うようにしましょう。

ルミガンソルーション (Lumigan Ophthalmic Solution)0.03%

ルミガンの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

また、その他のまつ毛育毛剤についてはこちらの比較ページをご覧下さい。