米国のアラガン社が開発した緑内障の治療点眼薬のルミガンは、日本では「ルミガン点眼液」という名前で処方されており、緑内障の原因となる「眼圧の上昇(高眼圧症)」を抑える優れた作用があります。

関連記事:緑内障の治療点眼薬 ルミガン

しかし、近年は目に異常の無い人にとって縁遠いはずのルミガンが人気となっています。

上記のグラフはグーグルトレンドでルミガンの人気度を調べた結果を表したものです。2009年の夏頃から、急激に検索され出している様子がわかります。

これは、ルミガンに「まつ毛の育毛作用」があるとわかり、主にまつ毛を伸ばして女子力をアップさせたい女性達の間で口コミで広がったためです。

雑誌等でも紹介され、効果の高いまつ毛美容液として利用する女性が近年増えているというわけです。

本来、ルミガンは緑内障の治療薬です。しかし、先でも書いたように、ルミガンの副作用の一つに「まつ毛の育毛作用」が確認されてからは、まつ毛を太く・長く・濃くしたいという女性達にも利用されるようになった経緯があります。

もちろん、本来の用途からは外れた使い方となりますので、利用に際しては完全に自己責任の上で利用することになります。

しかし、そういったリスクが怖いという方であれば、ルミガンの有効成分(ビマトプロスト)はそのままに、まつ毛用の医療用育毛剤として新たに開発されたラティースを利用すると良いでしょう。

尚、ルミガンは国内の一般的な通販ショップでは販売されていません(医薬品であるため)。

楽天⇒ルミガンを検索した結果
Amazon⇒ルミガンで検索した結果

楽天、アマゾン共に、検索しても商品は見つかりません。稀に並行輸入品の商品が並ぶこともありますが、在庫が少ないためにすぐに売り切れになってしまうのが現状です。

一部の美容クリニックによる処方も行われていますが、通常はオオサカ堂に代表される個人輸入の代行サービスを利用し、海外から直接商品を購入する方法が一般的となっています。

価格も病院で処方してもらうよりも格段に安く、さらに送料も無料となっているため、気軽に利用することが可能です。

ルミガンソルーション (Lumigan Ophthalmic Solution)0.03%

ルミガンの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

また、その他のまつ毛育毛剤についてはこちらの比較ページをご覧下さい。