緑内障の点眼治療剤として世界中で利用されているルミガン(日本名:ルミガン点眼液)は、眼圧を下げて緑内障の症状を改善する作用があります。

しかし、最近ではルミガンの副作用を利用した「まつげ用の育毛剤」として人気が高く、様々な雑誌で紹介されるようになってきました。

それに伴い、美容クリニックでも取扱いが開始される様になってきましたが、通販での購入となると、入手は難しい状態です。

日本国内であれば、通販と言えば楽天市場とアマゾンが最初に思い浮かぶと思いますが、この2社でルミガンの取扱いは行っているのでしょうか?

楽天⇒ルミガンを検索した結果
Amazon⇒ルミガンで検索した結果

まつ毛用のアプリケーターは販売されていますが、ルミガンの取扱いは行われていません。これは、ルミガンは処方箋が必要な医薬品であるために、楽天やアマゾン等の通販では販売が出来ないからです。

では、他の女性方はルミガンをどこで入手しているのでしょうか?

現時点での入手方法は二つあります。一つは、先にも少し触れた美容クリニックで処方してもらう方法です。相場は12000~14000円程とされており、保険が利かないために高額な部類になってしまいます。

もう一つは、個人輸入の代行業者を利用して通販する方法です。

前述したクリニックで処方してもらうよりもかなり安価(約2600円)で購入することが可能なので、効果を体感して安全性にも問題が無いと判断した女性達は、個人輸入によって継続利用しているという方が非常に多くなっています。

人から「まつ毛が伸びた?」と言われると、嬉しくなるのが女性心というもの。そして、良い商品は自分の中だけにとどめて、人にはあまり教えないという心理が働くものです。

それと同じで、ルミガンを個人輸入で安く入手できる方法も、あまり人には教えたがらないものなのです。

ルミガンソルーション (Lumigan Ophthalmic Solution)0.03%

ルミガンの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

また、その他のまつ毛育毛剤についてはこちらの比較ページをご覧下さい。