ルミガンは緑内障の治療剤として、米国のアラガン社が開発した医療用の目薬です。

しかし、副作用として「まつげが伸びる」ことが報告され、現在ではその副作用を利用した「まつげ美容液」として、女性を中心に人気の商品となっています。

緑内障用の治療薬を育毛剤として利用することは、本来の用途からは外れているのですが、実際にまつ毛の増毛効果を体感できるということで、最近では様々なメディアでも紹介されることが多くなってきました。

さて、このルミガンですが、まつ毛だけでなく、眉毛の育毛効果を狙って利用しているという方もいらっしゃるようです。しかし、実際の効果はどの程度なのか?

そもそも、ルミガンはまつ毛用の育毛剤ではありません。まつげ美容液の専門商品としてラティースがありますが、ルミガンもラティースも有効成分(ビマトプロスト)は同じであり、この成分に「眉毛が増える」効果があるとは名言されていません。

それでも、「ルミガンを眉毛に塗ったら増毛効果が得られた」という口コミは実際に存在しており、その情報を裏付ける情報も確かに存在しています。

緑内障治療薬のルミガンに育毛効果が発見される?

こちらの記事は、過去に当ブログで紹介したものですが、ルミガンに髪の毛を生やす育毛効果があるのでは?とされる研究内容が英国ブラッドフォード大学から発表されました。

ルミガンやケアプロストに使われている「ビマトプロスト」には、眼圧を下げる優れた作用が確認されていますが、英国ブラッドフォード大学の発表によれば、このビマトプロストに毛包(毛根を包む袋状の上皮組織)を活性化させる作用が確認されたとされています。

このことからも、まつ毛の増毛作用だけでなく、眉毛に対しても育毛効果があるのでは?と推測することが可能であり、実際に眉毛が濃くなったという報告の裏づけにもなりそうです。

しかし、開発元のアラガン社から公式のアナウンスが無い以上、眉毛の増毛効果を狙って眉毛に塗布することはやめておいたほうが良いでしょう。

・・・でも、それを言ってしまえば、緑内障の治療点眼液であるルミガンを、まつげ美容液として使うことにもクエッションマークが付いてしまいますね。

ルミガンソルーション (Lumigan Ophthalmic Solution)0.03%

ルミガンの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

また、その他のまつ毛育毛剤についてはこちらの比較ページをご覧下さい。