ケアプロストは、緑内障の治療薬として米国FDA(日本で言うところの厚生労働省)に認可されている「ルミガンソルーション」のジェネリック(後発医薬品)です。

まつ毛用の育毛剤として人気の高いラティース(ラティッセ)に比べて、約1/7程の価格で購入できることから、お手軽に利用できるまつ毛用の育毛剤として非常に人気が高い商品です。

1日1回、就寝前にまつ毛の根元に塗ることで、まつ毛のエクステと見間違う程にボリュームアップができるということで、女子力をアップさせたい女性を中心に、口コミでもその名前が広まっているようです。

ケアプロストには、まつ毛の育毛・増毛作用が期待できるといわれている「ビマトプロスト」を主成分としており、この成分によってまつげの長さ・密度・濃さが増大するとした臨床試験も発表されています。

ケアプロスト(Careprost)0.03%

まつ毛用美容液のラティースとケアプロスト(ルミガン)の違いは?

ケアプロストは、緑内障の治療薬として利用されていた「ルミガン」のジェネリックであり、本来の用途はあくまで緑内障の治療用点眼液です。

しかし、副作用として「まつ毛の増毛作用」が確認され、その副作用を研究した後、臨床実験を重ねた末に開発された商品が、冒頭でも触れた「ラティース(ラティッセ)」です。

ケアプロストやルミガンは、「まつ毛用の育毛剤」として発売されたものでは無いので、専用のまつげ美容液を求めるならば、ラティースを購入するのが正解ですが、ラティースで利用されている主要成分は、先ほども説明した「ビマトプロスト」です。

そして、ケアプロストとルミガンに利用されている主成分もビマトプロストです。使われている成分が同じで、まつ毛の育毛作用に大きな違いが無いということで、より価格の安いルミガンやケアプロストが売れ筋商品として人気となっているわけです。

ラティースは「医薬品」として認可された、専用のまつ毛美容液なので、「まつ毛のボリュームをアップさせたい」とする意図から利用するならば、ラティースを買い求めるのが正しい選択です。

しかし、価格がおおよそ7分の1程で購入できるルミガンやケアプロストに人気が集まるのは、当然の結果ではあります。

ケアプロスト(Careprost)0.03%

ケアプロストの利用によってどの様な変化が現れるのか?

ケアプロストの効果に関しては、実際に利用した方々の声を見るのが一番です。

  • 付けまつ毛と間違われることが増えた
  • ボリュームアップで見栄えがよくなった
  • まつ毛エクステと同等かそれ以上に伸びた
  • まつ毛がいたむようなことも無い
  • しっかりと成長するためまつ毛が抜けることが少ない
  • 付けまつ毛ではなく自前のまつ毛という点に意味がある
  • マスカラを塗ればさらに見栄えがUP!
  • 上側だけでなく下側のまつ毛も伸びる
  • まったく生えなかった箇所にもうぶ毛が生えてきた

上記の効果はほんの一例です。ケアプロストを個人輸入販売しているオオサカ堂では、商品ページには300件を超えるレビューが投稿されており、利用者の多さと人気の高さを物語っています。

効果(作用)には個人差もありますが、通常は4週から16週の間に効果を体感することができるといわれており、臨床実験でも被験者の85%以上になんらかの増大作用があったとする報告もあります。

ケアプロスト(Careprost)0.03%

そもそもビマトプロストとは何か?

ケアプロストやルミガン、ラティースの名前は聞いたことがあるが、そもそも「ビマトプロスト」と呼ばれる成分については、詳細に知られていません。

ビマトプロストは、緑内障の治療薬として、2001年にアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)によって認可されました。

緑内障の原因となる「眼圧」を下げる働きがあり、眼圧を下げることによって視神経の圧迫を開放し、緑内障の治療に大きな成果を挙げてきました。

しかし、ビマトプロストを利用した患者の中で、「まつ毛が長く伸びる」という副作用が確認されます。

そして、この副作用をさらに研究した結果、まつ毛に対する育毛・発毛効果があるということが判明します。

具体的には、ビマトプロストが毛穴にしみこむことで、毛周期の成長期を延長する働きと、メラニン色素を活性化する働きが現れます。これらの働きが相乗効果となり、太く、ハリのある長くて濃いまつ毛が生えてくるようになる、というわけです。

ビマトプロストは、日本で他に販売されているまつ毛美容液の様に、「効果が期待できる」という不確かなものではありません。

臨床試験によってその効果が証明され、米国FDAに認証されていることからも分かるように、「一定以上の安定した効果を国が正式に認めた医薬品」であるという点が、ビマトプロストの大きな特徴なのです。

ケアプロスト(Careprost)0.03%

購入は個人輸入の代行業者で行える

ケアプロスト・ルミガン共に、海外では一般的な認知度も高く、ごく一般的な医薬品として女性を中心に人気の高い商品ですが、日本では厚生労働省による認可が行われておらず、正式に購入できないのが現状です。

このことからも、日本のドラッグストア等でケアプロストやルミガンを購入することはできません。

しかし、個人で利用する場合に限り、海外から輸入(個人輸入)する事が認められています。

日本国内の美容クリニックで取り扱っている場合もありますが、美容関係は保険が適応されないために、経済的な負担を強いられることになります。

そこで利用されているのが、これらの海外製品を私達の変わりに輸入した後、自宅まで配送してくれるサービスの「個人輸入代行業者」です。

日本国内には数多くの代行業者が存在しており、煩わしい個人輸入に関わる作業の全てを代行してくれます。

日本国内で通販するのと同じ感覚でショッピングが行えますので、非常に便利なサービスではあるのですが、中には営業実態の無いような「もぐり」の業者も少なからず存在しています。

ニセモノや粗悪品を送りつけたり、料金だけ振り込ませたりといった詐欺行為を働く業者も確認されていますので、あまりにも商品が安いという場合や、会社の所在地がはっきりしない、連絡先、メールアドレス等の情報も無いような業者は利用してはいけません。

オオサカ堂やアイドラッグストアー、ベストケンコー等は、信頼度も高くて販売実績も確かな企業なので、個人輸入の代行サービスを利用するならば、これらの企業を選択しておけば間違いありません。

ケアプロスト(Careprost)0.03%

ケアプロストの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

また、その他のまつ毛育毛剤についてはこちらの比較ページをご覧下さい。