女子力をアップさせたい女性達の間で人気となっている、まつ毛の育毛剤ケアプロストですが、最近は様々なメディアにも取り上げられるようになっており、今後、さらにその人気度が高まっていくことが予想されます。

しかし、人気の高さに比べて、日本で商品を取り扱っている通販サイトはありません。

日本でネットショッピングと言えば楽天市場やAmazonが真先に思い浮かびますが、どちらもケアプロストの通販は行っていないのが現状です。

参考記事:ケアプロストは楽天で通販(購入)できる?Amazon(アマゾン)でケアプロストの購入は可能か?

ケアプロストは、元々は緑内障の治療点眼薬として開発されたルミガンのジェネリックです。オリジナルのルミガンにしても、購入(使用)するには医師の処方箋が必要となるため、日本のネットショッピングでは取り扱うことができないのです。

では、医薬品の通販サイトとしてその有名なケンコーコムではどうでしょうか。

ケンコーコム⇒ケアプロスト

残念ながら、ケンコーコムでもケアプロストは取り扱っていません。医師の処方箋が必要になる医薬品の中でも、特に副作用が心配される第一類医薬品の取扱いは、日本では一般的ではありません。

一般用医薬品の分類

種類 内容
第一類医薬品 一般用医薬品としての使用経験が少ないなど、安全性上特に注意を要する成分を含むもの 胃酸分泌を抑えるH2ブロッカーを含む薬
第二類医薬品 まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの かぜ薬、解熱鎮痛薬
第三類医薬品 日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こる恐れがある成分を含むもの ビタミン保健薬、整腸薬

緑内障の治療に用いられるルミガンは、上記の表で言えば「第一類医薬品」に相当しますが、日本では1、2類の一般用医薬品に対して厚生労働省が、「薬局等で対面販売しなければならない」と省令で定め、ネット販売を原則禁止していました。

しかし、2013年の医薬品のネット解禁を受けて、これらの医薬品もアマゾンや楽天、ケンコーコム等で入手できるようになってきました。

しかし、第一類医薬品については、ロキソニンや一部の育毛剤、胃腸薬等、販売件数がまだまだ少ないというのが現状なのです。

当然、日本で未認可であるルミガンのジェネリック、ケアプロストが日本国内で通販できるはずもなく、医薬品の販売を行っているケンコーコムでも、通販は行えないという状態なのです。

そこで利用されてきたのが、個人輸入の代行業者を介して海外製品を購入する方法です。

個人輸入代行業者を利用してケアプロストを購入する

個人輸入の代行業務とは、個人輸入に関する様々な煩わしい手続きを代行してくれるサービスです。

このサービスを利用することで、言語の壁やニセモノを掴まされるリスクを気にする事無く、海外製品を購入することが可能となります。

しかし、中には悪徳な個人輸入代行業者も存在します。商品の価格が安すぎたり、会社の所在地が不明瞭で連絡先が分からないといった特徴がある個人輸入代行業者は避けるべきです。

一方、当ブログでも紹介しているオオサカ堂は販売実績も申し分なく、ネット通販がまだ一般的でなかった1990年代後半からネットショッピングを展開しているサイトです。

海外に本拠を置く会社ですが、日本人のスタッフを置いており、電話やメールによるサポートも行っている優良企業なので、安心して通販を行うことができます。

価格もかなり安く、業界でも最安値となっており、送料も無料で購入できることから、多くのユーザーに利用されています。

オオサカ堂で販売されているケアプロストは、1本(3ml)で約2000円です。3本の購入なら約4700円となり、1本辺りで約1560円とさらにお得に買物できます。

送料も無料となりますので、お得に安く、賢く買物するなら、オオサカ堂での購入がオススメです。

ケアプロスト(Careprost)0.03%

ケアプロストの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

また、その他のまつ毛育毛剤についてはこちらの比較ページをご覧下さい。