まつげ用の育毛剤として人気の高いケアプロストは、ルミガンソリューションのジェネリックとなります。

同じくまつげの育毛作用のある製品にラティース/ラティッセ(Latisse)0.03%がありますが、本家本元のまつ毛用育毛剤は、このラティース(ラティッセ)となります。

緑内障の治療薬として開発された点眼薬がルミガンなのですが、副作用として「まつげが伸びる」というものが確認され、その成分を利用して発売されたものが、ラティース(ラティッセ)なのです。

ルミガンもラティースも開発元の会社は同じで、Allergan(アラガン)社が開発・販売しています。有効成分は共に「ビマトプロスト」となっており、この成分が緑内障の治療成分として優れた作用を発揮しているのです。

ビマトプロスト自体は、眼圧を下げる作用があるのですが、先にも書いたように、副作用としてまつ毛が伸びるという作用を持っています。この作用を利用したのがラティース(ラティッセ)で、ルミガンソリューションのジェネリックであるケアプロストも、同様の作用があるわけです。

ジェネリックは開発費用にお金が掛からないため、オリジナルに比べて安価で購入することが可能です。

ラティースは1箱(3ml)で約13500円となっていますが、ジェネリックであるケアプロストは約2000円と格安です。

効果に大きな違いも無いといわれていますので、オリジナルに大きなこだわりが無い場合は、ジェネリックの方を購入した方がお得というわけです。

参考にした価格は全て個人輸入代行業者のオオサカ堂で販売されている商品となります。代行業者はほかにもたくさんありますが、その中でも信頼度も高く、人気も高いのがオオサカ堂となります。

販売実績も相当数に上りますので、興味のある方は一度足を運んでみてください。

ケアプロスト(Careprost)0.03%

ケアプロストの詳細情報(効果・効能・副作用等)や口コミレビューに関しては、オオサカ堂の公式ページをご覧下さい。

また、その他のまつ毛育毛剤についてはこちらの比較ページをご覧下さい。