リアップX5は大正製薬から販売されている、ミノキシジルを5%含有する塗るタイプの育毛剤です。塗るタイプの育毛剤としてはロゲインが有名ですが、リアップは日本版のロゲインといったところでしょうか。もちろん、含有している成分に細かい違いはありますが、ミノキシジルを含んでいるという点では、ロゲインと似たような発毛効果が期待できます。

リアップの歴史

さて、リアップの歴史に少し触れてみたいと思います。リアップは1999年に大正製薬から販売が開始されました。容量は一本辺り60mlで、小売価格は5500円で、現在販売されているリアップX5は7400円となっています。現在では、薬局で一般用医薬品としてお手軽に購入することが出来ます。

リアップは発売当初は、ミノキシジルの含有量が1%でした。その後、ミノキシジルの含有量が5%に増えた「リアップX5」が現在販売されています。

リアップが国内で販売される前は、ミノキシジルが有効成分の育毛剤はロゲインを入手するしか方法がありませんでした。購入するには個人輸入代行業者を利用するか、医師から処方してもらうしか方法が無く、発毛効果の高い育毛剤と分かっていても、気軽に手に入れることが出来ませんでした。

しかし、このリアップの登場で、国内でも医師の処方無しでミノキシジルの育毛剤を入手することが可能となりました。現在、日本では各メーカーから様々な育毛剤が発売されていますが、「ミノキシジル」を含んでいる育毛剤はこのリアップのみです。

リアップの効果

大正製薬の公式ホームページにも載っているのですが、従来のリアップ(ミノキシジル1%)に比べて格段に発毛効果が高まったとのデータが掲載されています(発毛効果データ)。

また、臨床データの詳細も公式サイトに掲載されていますので、興味のある方は一度確認を行なってみてください(臨床データ詳細)。

ミノキシジルは、フィナステリドと併せて日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン」の中で最も発毛効果が高いとされている成分です。同様にミノキシジルが含まれているロゲインやカークランド、ポラリスでも同様の発毛効果が見られますので、リアップでも同じ事が言えるでしょう。

但し、いくら発毛効果が高いといってもミノキシジルは万能ではありません。一般的に、頭頂部のハゲ、いわゆる「カッパ禿げ」には効果がありますが、M字ハゲや生え際の薄毛を改善するには、あまり効果が期待できません。

そのような特性もあり、基本的にはフィナステリドも服用する育毛方法が一般的です。

リアップの入手方法

リアップは現在では、薬局等で購入することができます。価格は小売価格が7400円とちょいとお高めです。国内産のミノキシジルを配合する育毛剤はリアップのみなので、他の選択肢はありません。

薬局以外では、病院で医師に処方して入手する方法もあります。この場合は、リアップの価格に加えて初診料や診察料がかかってきますが、自分の頭皮の状態を診断してもらえるので、安全面でのメリットが高いと言えます。

どちらにしても、リアップのみでの発毛には限界がありますので、プロペシアを併用するなどして、発毛効果を最大限に高めてAGAを改善していきましょう。

ちなみに、薬のネット販売の解禁を受けて、ケンコーコムやAmazon等でも販売が開始されました。通販による購入も可能となりましたので、よりお手軽に育毛剤を入手できるようになりました。

Amazon⇒リアップx5の最安値情報
楽天⇒リアップx5の最安値情報

アマゾンにしても楽天にしても、かなり商品が売れているのか、売り切れになっている場合が多いですね。最近はCMでもガシガシと販促を行っている商品なので、生産が追いつかないような状態なのかもしれませんね。

尚、海外で人気の高いミノキシジル入りの育毛剤には、カークランドロゲイン等があります。価格もリアップに比べて控えめで、2本セット(1本60ml)で利用できる期間も長めなのが嬉しいところです。

男性型脱毛症の治療薬を格安販売