ロラトン(Cp-Loradine)は鼻炎や花粉症等のアレルギー症状を抑える働きのある「ロラタジン」が配合された、抗ヒスタミン薬で、クラリチンのジェネリック医薬品です。

世界で最も消費されている「第二世代抗ヒスタミン薬」の一つであるクラリチン(ロラタジン)は、眠気や喉の渇きといった副作用が小さく、また、即効性と持続時間が長い(24時間)ことから、花粉症対策として人気の高いお薬です。

そのクラリチンと同様の成分が含まれているロラトンの大きな特徴は、とにかく価格が安いという点です。クラリチンは1錠辺り約60円~90円なのに対し、ロラトンは約9円(!)となっています。

価格の安さも驚きですが、一瓶に1000錠も入っているというから、2倍の驚きですが、安く販売できる理由がこれですね。

しかし、一人で1000錠も使い切るにはいったい何年を要するのか・・・ということになりますので、花粉症に悩む家族みんなで使うといった利用法が向いている商品といえそうですね。

尚、副作用が少ないからといって、医師による診察を受けずに服用しないでくさい。必ず医師の診察を受けた後、服用するようにしましょう。家族が利用する場合も同様です。

口コミと商品の詳細はこちら⇒クラリチンジェネリック(ロラトン)10mg

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。