ハロジンは抗ヒスタミン薬として広く普及しているクラリチンのジェネリックです。

クラリチンと同様に、有効成分のロラタジンが様々なアレルギー症状を緩和し、花粉症の不快な諸症状の改善に役立ちます。

クラリチンとの大きな違いは、ジェネリック薬ということで大幅に価格が安くなっている点です。

クラリチンは30錠剤入りが約2,600円となっていますが、ハロジンは約1,200円と半額以下の価格で購入が可能となっています。

一箱(100錠剤入り)も安く、クラリチンが約6000円なのに対して、ハロジンは約1700円となっています。

価格の安さに加えて、副作用が少なく信頼度も高いクラリチンのジェネリックということで、オオサカ堂でも花粉症のお薬としては最も人気の高い商品となっています。

口コミと商品の詳細はこちら⇒ジェネリッククラリチン(ハロジン)10mg

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。