花粉症による不快な諸症状(鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、鼻・喉のかゆみや腫れ)を緩和する、抗ヒスタミン薬がクラリチンです。

クラリチンは体から分泌されるヒスタミンを阻止する作用をもっている「ロラタジン」を有効成分としており、その作用でアレルギー症状を和らげます。

また、高い即効性(服用から1~3時間後には効果が現れ始める)と長い持続時間(24時間)が特徴で、花粉症対策として最も広く服用されています。

服用は1日1錠。24時間以内の服用量は1錠とし、錠剤は砕いたり溶かしたりせず、水で服用します。対象年齢は12歳以上とされていますが、12歳以下の子どもが服用する場合は、かならず医師に相談するようにしてください。

オオサカ堂で購入することができるクラリチンは、小分け(30錠)が約2,600円、一箱(100錠)でも約6,000円となっており、良心的な価格で販売されているのでお得ですが、さらに価格の安いハロジンというジェネリック薬も販売されています。

ハロジンは副作用も少なく信頼度も高い抗ヒスタミン薬(クラリチンジェネリック )

副作用や注意事項については、オオサカ堂の公式サイトで詳しく紹介されていますので、そちらも併せてご覧下さい。

口コミと商品の詳細はこちら⇒クラリチン(成分名ロラタジン)10mg

オオサカ堂では他にも様々な花粉症対策商品が販売されています。詳しくはこちらのバナーよりお進みください。

ロラタジン
アレルギーの発症には、ヒスタミンという体内物質が関与しています。このお薬は、ヒスタミンの受容体をブロックし、その働きをおさえることで アレルギー症状を緩和します。花粉症などによるアレルギー性鼻炎をはじめ、じんま疹や湿疹、皮膚のかゆみなどに有効です。ただし、対症療法薬になりますので、アレルギーの原因そのものは治せません。

出典:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se44/se4490027.html