リノラルはエストロゲンの欠乏を補うことができる合成卵胞ホルモン剤です。閉経の前後に少量を用いることで、更年期障害に伴う不快な諸症状を改善し、のぼせや発汗、尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁等に有効とされています。

また、不規則な生活で崩れてしまったホルモンバランスを改善したり、男性の前立腺がんの緩和治療等に用いられています。

関連記事⇒エストロモン(プレマリンのジェネリック)

冒頭でも書きましたが、女性ホルモンのエストロモンが減少することで、様々な症状が体に現れます。特に女性において、エストロモンは非常に重要なホルモンであるといえます。

月経の周期や妊娠・出産、血流の促進、悪玉コレステロールの増加抑制、さらには肌の保水に欠かせない「コラーゲン」や「エラスチン」の合成にも関わりの深いホルモンなのです。

副作用や注意事項に関しては、商品の個人輸入代行を行っているオオサカ堂の商品ページでご確認ください。

口コミと商品の詳細はこちら⇒⇒リノラル0.05mg

エストロゲン とは - コトバンク

雌の動物に発情estrusを起こさせるものという意味で,一群の雌(女)性ホルモンをさし,発情ホルモン,卵胞ホルモン,濾胞ホルモンともよばれる。動物体内で分泌されるエストロゲンはすべてステロイドで,A環はフェノールである。分泌期のヒト卵胞中には,エストロンestrone,エストラジオール‐17β estradiol‐17β,エストリオールestriolが見いだされ,このうちエストラジオール‐17βが分泌量,生物活性ともに最も高い。