フィンカーはAGA治療薬として人気の高い「プロスカー」のジェネリックです。フィンカーにはAGAの治療効果が高いと言われているフィナステリドが配合されています。

フィナステリドを主成分とする、最も有名な男性型脱毛症の改善薬はプロペシアですが、このフィンカーにはプロペシアとは大きく違っている点があります。それがフィナステリドの含有量です。

プロペシアはフィナステリドの含有量が1mgですが、フィンカーは5mgとなっています。しかし、単にフィナステリドの含有量が多いからといって、治療効果が高まるというものではありません。

プロペシアにしても、フィナステリドの含有量が0.2mgのものと、1mgのものとが販売されていますが、効果に大きな違いは無いといわれています。

また、仮に1mg以上のフィナステリドを毎日摂取したとしても、発毛効果に大きな違いは無いとされていますし、無理に飲んだとしても、副作用の発生リスクを高めてしまう結果となってしまいます。

フィナステリドを5mg含んでいるフィンカーも、通常はピルカッターで4~5分割にして服用するのが一般的です。

コスパが非常に高いフィンカー

先にも書いたように、フィナステリドを5mg含んでいるフィンカーは、ピルカッターで分割して服用します。

この「分割して服用する」点が、フィンカーの最大の特徴であり、メリットである部分です。

オオサカ堂で購入できるフィンカーは、30錠入りで約2100円となっています。これは1錠辺り70円となっており、この1錠をピルカッターでさらに4~5分割するわけですから、1日辺りのコストは約14~17.5円と激安です。

オオサカ堂では、フィンカーの100錠セットも販売されていますが、こちらは約3,600円と、30錠入りと大きな価格の差がありません。

100錠入りであれば、1日辺りのコストは約7~9円となり、日本で処方してもらうプロペシア(1mg)が28錠で約7,000~10,000円であることを考えると、その価格の差がお分かりいただけると思います。

コストパフォーマンスで考えた場合、フィンカーは最強のAGA治療薬と言っても過言ではありません。

オオサカ堂のフィンカー販売ページに寄せられている口コミレビューでも、やはり「リーズナブルである」という意見が多く、発毛効果もプロペシア等に負けず劣らずといった印象を受けますね。

フィンカー(Fincar)5mg

フィンカーに関するレビュー記事と商品の詳細については、上記の販売ページをご覧下さい。

尚、最強のハゲ治療薬として人気の高いミノタブとのセットとなった商品もあります。

フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠)