デュタスは飲む育毛剤(AGA治療薬)として徐々に人気が上昇している「アボダート」のジェネリックです。

プロペシアでも効果が薄かった、あるいは効果が無かったという方が医師に勧められて服用しているのがアボダートなのですが、そのアボダートのジェネリックとして人気が高いのが、当記事で紹介しているデュタスとなります。

このデュタスは、脱毛の直接の原因となってしまう男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を強力に抑制して、AGAの改善・治療を目的として利用されています。

アボダートのジェネリック薬であるデュタスは、プロペシアよりも副作用が少ないと言われています。また、効果もプロペシアよりも高いということから、最近になって徐々に人気が高まりつつある育毛剤です。

しかし、日本では認知度はまだまだ低く、これからの活躍が期待される治療薬となっています。

どこで入手が可能か?

入手については、日本国内であれば医師によって処方してもらうしか方法がありません。楽天やAmazon等の通販でも入手することは不可能です。

しかし、個人輸入の代行サービスを利用すれば、個人的に入手することは可能となっています。

当ブログでは、個人輸入代行業者としてオオサカ堂をおすすめしています。送料無料で人気の海外製品が購入可能となっており、なにより価格は他者と比べても最安となっています。

もしも他者の方が安いという場合は、値引き交渉も可能となっていますので、実質の最安値はオオサカ堂ということになります。

デュタス(デュタステリド)

価格は一箱(30錠)で約2,600円、1錠で約85円となっています。オリジナルのアボダートは一箱(30錠)で約4,800円(1錠160円)なので、デュタスは約半分の価格で購入が可能です。