フィナバルドは、「飲む育毛剤」として有名なプロペシアのジェネリック薬で、有効成分のフィナステリドが1mg配合されています。

ジェネリック薬ということで、プロペシアよりもかなり安価に購入することが可能で、プロペシアのリピーターがフィナバルドに利用を変更したというパターンも非常に多くなっています。

また、フィナバルドには「キノリンイエロー」と呼ばれるコーティング剤が不使用となっており、同じくプロペシアのジェネリック薬であるフィンペシアには、このキノリンイエローが利用されていることから、フィナバルドへ乗り換える方もいます。

真偽の程は不明ですが、巷ではキノリンイエローは発がん性物質であると噂されており、この噂を受けてフィンペシアの利用をやめてしまったという方も多いと聞きます。

しかし、そういった噂を受けて、メーカーも素早く対応。キノリンイエローを使わないプロペシアのジェネリック、フィナバルドの販売となったわけです。

フィナバルドの価格は?一番安いところは?

フィナバルドは一箱(30錠入り)で約1,600円となっており、1錠辺りの価格は約54円となっています。プロペシアが1錠で約200円ですから、価格は1/4程ということになりますね。

また、フィナバルドは様々な個人輸入代行業者で販売されているのですが、その中でも特にオススメできるのがオオサカ堂です。

オオサカ堂は販売実績も長く、利用者も非常に多くて信頼のある代行業者です(オオサカ堂の紹介関連の記事を参考)。

何より、他者に比べて格安で購入できる点が大きく、リピーターが多い理由の一つとなっています。

AGA治療ジェネリック医薬品フィナバルド(Finabald)1mg キノリンイエローフリー

ちなみに、同じくキノリンイエローフリーのAGA治療薬としては、エフペシアが有名です。