バリフはED治療薬として有名なレビトラのジェネリック薬で、有効成分の「バルデナフィル」が、レビトラと同じ20mgが配合されています。

オリジナルであるレビトラと同様の効果が期待でき、その上ジェネリックであることから価格の安さも大きな魅力となっています。

ちなみに、ジェネリックとは「後発医薬品」のことで、有効成分(物質)の特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造して販売している医薬品のことをそう呼びます。

後発医薬品(こうはついやくひん)とは、医薬品の有効成分そのものに対する特許である物質特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造或は供給する医薬品である。新薬と同じ主成分の薬(作用も新薬と常に同じとは限らない[1])。ジェネリック医薬品(英: Generic drug)とも言われる。なお、後発医薬品に対して先発の医薬品は先発医薬品ないしは先薬と呼ばれる。医薬品の特許には物質特許(有効成分)・製法特許(製造方法)・用途特許/医薬特許(効能効果)・製剤特許(用法用量)の4種類がある。

上記はwikipediaの後発医薬品の項目の一部を引用したものです。ジェネリック薬は、長い年月をかけて開発された有効成分をそのまま利用することが可能なので、一般的にはオリジナルよりも安く販売されることになります。

レビトラのジェネリックであるバリフは、1錠あたりで約160円となっており、同じく1錠あたり約1,400円であるレビトラと比べて、価格は約1/8程の安価で購入が可能となっています。

オオサカ堂で販売されているバリフは、他の個人輸入代行業者よりも安価で購入が可能な上、送料も無料となっています。

商品レビューも300件以上が投稿されており、満足度は星5個中の4.5と、非常に高い満足度となっています。

当ブログのED治療薬のバリフはオオサカ堂が一番安いの中でも、バリフについて解説していますので、こちらの記事も併せて確認ください。

バリフ(バルデナフィル)20mg