海外で販売されている医薬品の個人輸入代行業者を調べていると、まず最初に候補として上がってくるのが「オオサカ堂」で、その次に「アイドラッグストアー」と続き、最近では「オランダ屋」も候補に上がってくることが多くなってきました。

勘の良い人であればお気づきかもしれませんが、オオサカ堂とオランダ屋、名前が似通っていますね?

それもそのはず、運営会社はどちらも同じ「Roy Union Ltd.」なのです。

2013101804.png

上がオオサカ堂で下がオランダ屋です。運営会社がともにRoy Union Ltd.となっています。

オオサカ堂とオランダ屋では、基本的に販売されている商品は同じなのですが、オオサカ堂は男性用、オランダ屋は女性用といった使い分けで運用されています。ターゲット層の違いでサイトを分けている感じですが、サービスの質や価格(送料無料)に違いはありませんので、好きなほうを利用すれば良いと思います。


オオサカ堂のホームページはこちらから


オランダ屋のホームページはこちらから

オランダ屋は、オオサカ堂と同じく販売されている商品をアフィリエイトして、副収入を得ることが可能となっています。詳細は以下のバナーより確認が可能です。