フィンペシアはインドの代表的な製薬メーカー「シプラ社」が製造するAGA(男性型脱毛症)の治療薬で、同じく薄毛治療の特効薬でもあるプロペシアのジェネリック(後発医薬品)となります。

フィンペシアにはプロペシアと同じ成分、「フィナステリド」が配合されており、その効果もプロペシアと大きな違いが無いといわれています。

プロペシアとフィンペシアで大きく違う点が、その価格です。

プロペシアが1箱(28錠)で約5,500円前後(為替によって変動)なのに対して、フィンペシアは小分けの3シート分(30錠)で1,600円前後と格安です。

さらに、フィンペシアは3箱(1箱あたり100錠)の購入でも6,200円前後となり、1錠あたりの価格は約20円となります。プロペシアが1錠あたり約200円が相場と言われていますので、約1/10の価格で購入が可能となるわけです。

dff2fe6a.png

安すぎるのも怪しい・・・と心配になるところですが、オオサカ堂で販売されているフィンペシアは、専門の機関でしっかりと成分鑑定を受けており、正真正銘本物のフィンペシアが販売されています。

個人輸入代行業者の中には、オオサカ堂よりもさらに安い価格でフィンペシアやプロペシアを販売しているところもあるのですが、中には偽物や粗悪品を販売している業者も多く、突然サイトが閉鎖したり会社に連絡がつかなくなったり、またはサイトの名前を変更したりと、怪しい行動が多いのです。

オオサカ堂のライバル企業であるアイドラッグストアーでも、フィンペシアの購入は可能です。しかし、一度に購入できる数が150錠までとなっており、制限がついてしまいます。しかし、オオサカ堂であれば一度に900錠まで購入が可能です。

プロペシアよりも安くて効果も同じであれば、こちらを購入した方が良いという方も多いことでしょう。あくまでオリジナルはプロペシアなので、「純正」に拘るというのであればプロペシアを、特に大きなこだわりがないのであればフィンペシアを購入しておけば、安く・賢く育毛治療を継続していくことが可能です。

フィンペシア(Finpecia)1mg