Google AdWords(グーグルアドワーズ)という、Googleが提供している広告管理ツールがあるのですが、このツールを利用して、オオサカ堂とアイドラッグストアーの検索されている回数を調べてみました。

アドワーズツールの中に、さらにキーワードを専門に調べる「キーワードプランナー」という機能があるのですが、そのツールで調べてみたオオサカ堂とアイドラッグストアーの検索数はこちらです。

032f9aad.png

オオサカ堂の月間検索数で約22,200回に対して、アイドラッグストアーが2,400回と、10倍近い差が出ています。

最近になってさらに検索数に差が出てきているような気がしますが、このことからも、圧倒的にオオサカ堂の方がユーザーが多いということか見てとれます。

こちらはGoogleトレンドでそれぞれを比較した結果です。アイドラッグストアーが横ばいなのに対して、オオサカ堂は右肩上がりで人気が急上昇しています。

共に、老舗の個人輸入代行サービスを行っている会社なので、お互いに切磋琢磨して、今後もサービスを磨いてほしいところですね。

関連記事:オオサカ堂とアイドラッグストアーの違い