一昔前までは、薄毛の治療と言えば真先に「カツラ」がキーワードとして浮かび上がってくる程に、薄毛は改善が難しいとされていました。

しかし、最近では男性ホルモンが薄毛の原因であると特定され、多くの男性の薄毛は「AGA(男性型脱毛症)」が原因であると考えられるようになりました。そして現在では、薄毛はある程度の治療(改善)も可能となっているのです。

AGAの治療は、AGA治療を専門としているクリニックや病院で受ける事が可能となっており、治療を専門としていない病院であっても、AGAの治療薬であるプロペシアを処方してくれる病院もあります。

尚、自分が住んでいる地域に、AGAの治療が受けられる病院があるかどうかは、以下のサイトで検索することが可能です。

AGA(エージーエー)病院検索

上記の病院検索ページは、「お医者さんに~相談だ♪」のCMでおなじみのMSD社(旧万有製薬)が提供しています。

ちなみに、日本でプロペシアを販売しているのは、このMSD社のみです。各病院やクリニックは、薄毛の特効薬であるプロペシアをMSD社から購入して、患者に処方しています。

プロペシアの一般的な相場はいくら?

プロペシアの価格については、AGA治療自体が健康保険の適応外であるために、病院によって価格に違いがあります。

一般的な相場としては、28錠で7,000円~10,000円(1錠辺り250~350円)となっていますが、詳しくは治療を受けようとする病院へ問い合わせるようにしてください。

治療薬の代金以外にも、初診料や診察料もかかってきますので、こちらの価格も各病院へ問い合わせてみましょう。