最近はCMでもお馴染みとなった、大正製薬のリアップ。リアップには、AGAの治療にも用いられる「ミノキシジル」が含まれています。

ミノキシジルはAGAの治療を専門とするクリニックでも塗り薬として利用されており、直接頭皮へ注入するといった方法でも利用されています。

尚、リアップがにはいくつか種類がありますので、以下で紹介していきます。

リアップジェット

AGA(男性型脱毛症)の改善に有効とされる成分、「ミノキシジル」の含有量が1%のリアップジェット。薬局やドラッグストアで購入が可能です。価格は税込みで3,990円。

リアップX5

ミノキシジルの含有量が5%に増量されたリアップシリーズの最新作。価格は60mlで7,400円(税込)。薬局等で購入できます。

リアップリジェンヌ

女性専用の育毛剤。ミノキシジルの含有量は1%と、リアップジェットと同じです。

有効成分のミノキシジルに関しては、当ブログのオオサカ堂のミノキシジルは格安で通販されていますの記事をご確認ください。

今のところ、ミノキシジルを有効成分とする育毛剤は、このリアップシリーズしか販売されていません。

なぜ他のメーカーが販売できないのかについては、色々と大人の事情が絡んでいるようなので割愛しますが、国内で発毛効果の高いミノキシジル入りの育毛剤を購入しようと考えた場合、リアップしか選択肢が無いのが現状なのです。

ミノキシジルの含有量は多い方が良い?

リアップシリーズのミノキシジルの含有量は、100ml当り1%~5%となっており、この数値は世界で販売されている同成分の育毛剤と比べて、少ない数値となっています。

例えば、同じミノキシジルを配合しているポラリスシ NRリーズでは、含有量が16%のものが販売されています。AGA治療を専門とするクリニックでも、このポラリスシリーズを外用薬として利用しているところもあります。

(ヤマト便)男性用[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム

ミノキシジルの含有量が多ければそれだけ効果も高くなるわけですが、当然、副作用も強くなってきます。

ミノキシジルは元々は、血圧を下げるために開発された成分です。なので、心臓病を患っている方や、血圧を下げる薬を飲んでいる方は特に注意する必要が出てきます。

なので、ミノキシジルを含む育毛剤の利用としてオススメなのは、まずは含有量の少ないタイプ(5%)から利用して、体に異常が無く、なおかつ効果があまり感じられなかった場合に、さらにミノキシジルの含有量が高いものを利用していく方法が安全でしょう。

もちろん、医師による診断を受けた後に利用する方法が最も安全なので、初めて利用する場合であれば、まずは専門の機関で医師による診断を受けた方が良いでしょう。

リアップとロゲイン

リアップは日本で唯一販売されている、ミノキシジルを含む育毛剤ですが、世界に目を向けてみると、リアップと同じ作用のある育毛剤が販売されています。その代表が「ロゲイン」と「カークランド」となります。

ロゲインは世界で始めて開発された発毛剤で、今でも多くの男性に愛用されています。ミノキシジルの含有量は、リアップX5と同じ5%となっているのですが、価格はリアップよりも安価で、5,000円前後(為替によって変動)となっています。

しかし、ロゲインは60ml入りが2本同梱されており、一本当りの価格は約2,500円と、リアップX5の約1/3となっています。

当ブログでもオススメしている、個人輸入代行業者のオオサカ堂で購入すれば、海外製品の購入にもかかわらず、送料無料で購入することが可能なので、かなりお得に、リアップと同じ効果の育毛剤を購入することが可能となるわけです。

ロゲイン5%

同じタイプの育毛剤として、カークランドも人気の製品です。カークランドはロゲインのジェネリックなのですが、ジェネリックということもあり、ロゲインよりも安価に購入する事が可能となっています。

用量は1本60mlで2本入りとなっており、価格は約3,000円です。1本当り約1,500円なので、リアップX5の約1/5の価格で購入が可能です。

カークランド5%

価格が多少高くても、やっぱり国産を利用したいという方であれば、リアップシリーズの購入がオススメです。

しかし、実際に効果の高い海外製品を、安く賢く購入して、薄毛の改善に成功した方も多くおられます。

リアップを利用してみて、髪の毛が生えてくるという手ごたえを感じたならば、同じ成分でより安く購入できる、ロゲインやカークランド、ポラリスシリーズの購入も検討してみてはいかがでしょうか。