プレマリンは女性ホルモンの「卵胞ホルモン」を補い、更年期障害に伴う不快な諸症状の緩和・改善を行います。特に「のぼせ」や「発汗」などの血管・神経系の症状に有効とされています。

効果については以下の通りとなっています。

  • 卵巣欠落症状
  • 卵巣機能不全症
  • 更年期障害
  • 腟炎(老人、小児および非特異性)
  • 機能性子宮出血などの治療

注意点として、卵胞ホルモンによって悪化する乳がんや子宮がんがある場合は服用禁止となっています。万一、服用中に原因不明の性器出血がある場合は、子宮がんでないことを確認した上で使用する必要があります。

服用に際しては、必ず医師の診断を受けた上で利用するようにしてください。

服用タイプとクリームタイプのプレマリン

プレマリンには経口(飲む)タイプのものと、局所に直接塗る「クリーム」タイプがあります。

プレマリン(PREMARIN)アイルランド版 0.625mg

プレマリン膣クリーム(PremarinVaginalCream)

含有されている成分は共にエストロゲンとなっています。オオサカ堂で購入すれば、価格も1シート(28錠入)で2,000円前後と格安です。クリームタイプの方は1本14gで2,200円前後と、こちらも他の輸入代行サービスと比べて割安となっています。

尚、プレマリンのジェネリックであるエストロモンは、プレマリンよりもさらに安価で購入することが可能です。体質にもよりますが、同様の効果が期待できますので、こちらの商品の購入も検討してみましょう。