プロペシアはMSD(旧万有製薬)が販売している育毛剤です。MSDは開発元であるメルク(Merck)社の日本法人で、爆笑問題さんの「お医者さんに~相談だ♪」のCMでもお馴染みの企業です。

AGA(男性型脱毛症)は、最近になって薄毛や抜け毛の原因として認知されつつあり、それに従って専門の治療機関も増えてきました。

しかし、AGAの治療は自由診療で保険の適応外となり、お世辞にも治療費が安いとはいえません。そして、薄毛の治療は長期的に行う必要があり、診察にかかる費用や薬代(プロペシア)も馬鹿になりません。

そこで、最近になって利用されているのが、個人輸入によって育毛剤を個人的に購入する方法です。

AGAの治療を専門とする病院でも、薄毛・抜け毛の治療に用いる治療薬を利用するのですが、そこで利用されているのが、冒頭で紹介した「プロペシア」なのです。

このプロペシアは医薬品であるため、日本で入手するためには、医師による処方箋が必要となってきます。しかし、個人輸入であれば、病院で利用されているプロペシアを個人的に購入することが可能で、しかも格安で購入できるというメリットがあるのです。

プロペシア(アメリカ版)1mg

しかし、個人で海外製品を購入するとなると、面倒な手続きがたくさん存在します。また、購入する商品がホンモノかどうかもわからず、海外から発送のため送料もかなりの額になってしまうのです。

しかし、現在では「個人輸入を代行するサービス」が存在しており、当ブログでもオススメしているオオサカ堂が、そのサービスの中でもかなりのシェアと知名度を誇っています。

個人輸入によってAGAの治療薬であるプロペシアを購入することで、かなり格安に薄毛治療を行うことが可能となります。どの程度安くなるのかは、プロペシアの通販はオオサカ堂が最安の記事の中で紹介していますので、参考にしてください。

プロペシアのジェネリックであるフィンペシアもオオサカ堂での購入がおすすめです。プロペシアよりもさらに安く購入することが可能なので、長期的な薄毛治療でもフトコロへのダメージを抑える事ができます。