カークランドは「塗る」タイプの育毛剤で、このタイプで最も有名な「ロゲイン」のジェネリックになります。

ロゲインと同じく、ミノキシジルの含有量は5%となっており、価格はおよそ2/3程で割安感があります。

含有されているミノキシジルの量がロゲインと同じことから、その効果に大きな違いはないとされています。

実際に、カークランドの商品ページに投稿されたレビューを見てみても、ロゲインと大差ないのでは?との意見が多い様です。

日本で販売されているミノキシジル配合の育毛剤は?

日本ではミノキシジルが配合された育毛剤は、大正製薬から販売されている「リアップ」しか選択肢がありません。

最近になって、ミノキシジルの含有量がロゲインやカークランドと同じ「5%」になった、リアップXが発売されましたが、価格が7400円と高額なのと、容量が僅か60mlしかないので、続けて利用していくには財布に厳しと感じている方も少なくありません。

カークランドは、リアップXの半額以下で購入できる上に、一箱に2本(一本辺り60ml)入っていますので、かなり安く購入することが可能となります。

カークランド5%

ミノキシジルは、毛包に直接作用して、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を示す成分です。

特に、頭頂部の薄毛(てっぺんハゲ)に効果が高いとされている成分なので、生え際よりも頭頂部が気になるという方は、カークランドを始めとしたロゲインやポラリス NR-09やNR-10の利用を検討してみてください。