ロゲインは、ミノキシジルを5%配合した育毛剤で、購入に際して処方箋を必要としない唯一の商品になります。

ミノキシジルを利用した育毛剤は、日本では「リアップ」シリーズが有名ですが、リアップの海外ブランドがロゲインとなります。

ロゲインは頭に塗るタイプの育毛剤で、発売当初はミノキシジルの含有量が2%でしたが、現在では5%のものが主流となっています。

リアップとロゲインは、ミノキシジルの含有量も同じなので、基本的な効果は変わらないといわれています。違いといえばその価格で、日本で販売されているリアップを購入する場合は、60mlが1本で7,400円となっています。

一方、オオサカ堂で販売されているロゲインは、60mlが2本+スポイト付きで約5,000円(価格は変動します)と、かなりお得な価格設定になっています。

日本でリアップを2本買うと、14,800円になってしまいますが、ロゲインであれば一つの箱に60ml(リアップと同じ容量)が2本入っており、しかも価格は5,000円前後と格安。効果に殆ど違いが無い以上、長期的に利用していく予定であれば、ロゲインの購入をオススメします。

ロゲイン5%

尚、このロゲインのジェネリックであるカークランドも、ミノキシジルの含有量が5%となっています。価格はロゲインよりも更に安い3,000円(価格は変動します)程度となっており、銘柄に拘らないのであれば、カークランドを利用するのも良いでしょう。

カークランド5%

ミノキシジルを含んだ塗るタイプの育毛剤は、他にもNR-10 ミノキシジルクリーム16%が販売されています。こちらの商品は、ミノキシジルの含有量が16%と多く、ロゲインやカークランドよりもさらに高い発毛効果が期待できます。