ルミガンはケアプロストと同じく、元々は緑内障の治療や眼圧を下げる作用のある目薬です。しかし、点眼薬が睫毛の根元に触れることで、まつげの育毛効果が発見されたことから、最近ではまつげを伸ばしたり、ボリュームをアップしたいという女性の間で人気の商品となっています。

有効成分の「ビマトプロスト」の副作用を逆に利用して、まつげの育毛剤として利用する女性が多いのですが、先にも述べたように、元々は治療目的で開発された目薬なので、利用の際は目薬が目に入らないように注意する必要があります。

用途としては、毎日1回、寝る前にルミガンをまつ毛の根元に塗布します。または、別売りの専用ブラシにルミガンを一滴程を垂らし、ブラシをアイラインを引くように、上まつ毛の根元部分にスッとつけてください。

ルミガンの使用方法は、動画でも詳しく解説されています。繰り返しますが、目に入らないように十分に気をつけるようにしましょう。

万一目に入ってしまった場合は、水やぬるま湯等でしっかりと洗い流し、異常が見られる場合は医師の診察を受けるようにしてください。

雑誌で話題のまつ毛が伸びる育毛剤セレブも愛用「ルミガン」