トリキュラーEDは日本でも発売されている低用量避妊ピルで、自然のホルモンサイクルに近いパターンでスムーズに体内のホルモン環境を変化させることができる三相性タイプです。

トリキュラーは、黄体ホルモンの「レボノルゲストレル」と卵胞ホルモンの「エチニルエストラジオール」の働きによって避妊効果を発揮する避妊ピルなのですが、自然のホルモン分泌に近い形でホルモンを補充できるというメリットがあるため、体にあまり負担をかけずに、スムーズに体内のホルモンバランスを変化させることが可能となっています。

この様に、トリキュラーEDは高い避妊効果を発揮しながら、一周期あたりのホルモン総摂取量が通常のピルに較べて少ないという特徴があります。

また、この商品は毎日飲むための習慣をつけるために、飲み忘れ防止用のプラセボ(偽薬)付き28錠の低用量ピルです。

トリキュラーED(Triquilar ED)

尚、商品名は正しくはトリキュラーEDなのですが、「トキュラー」と間違って検索する方もおり、その名前でオオサカ堂の商品検索フォームで検索しても、商品が出てきませんので、注意が必要です。