エフペシアは「飲む育毛剤」と呼ばれている「プロペシア」のジェネリック薬です。ジェネリックとは、物質特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造或は供給する医薬品のことで、プロペシアと同様に、エフペシアにはフィナステリドが1mg配合されています。

キノリンイエローフリーの育毛剤

エフペシアにはキノリンイエローは使われていません。同じくプロペシアのジェネリックであるフィンペシアには、錠剤のコーティングにキノリンイエローが使用されています。効果が同じで、プロペシアよりも安価なフィンペシアは、コストパフォーマンスが抜群で、多くの方に利用されていました。

しかし、2012年7月より、フィンペシア製造のシプラ社は、 フィンペシアにキノリンイエローをコーティングするようになってしまいました。その変更を受けて、どうしてもキノリンイエローが気になる・・・という方が、その代わりとして利用を開始したのが、このエフペシアになります。

キノリンイエローとは何か?

ちなみに、キノリンイエローは、簡単に言えば「着色料」のことで、プロペシアは錠剤のコーティングの色付けにこの物質を利用しています。

一時期、このキノリンイエローが体に何らかの悪影響があるのではないか?と噂されたこともあり、少しでも安全なものを利用したいとの思いから、キノリンイエローが使われているフィンペシアを敬遠するという方も見られました。

そういった方々が、フィンペシアの変わりに利用を開始したのが、このエフペシアなのです。効果や効能は、本家のプロペシアとまったく同じと言われていますので、フィンペシアに含まれているキノリンイエローがどうしても気になる・・・という方は、こちらのエフペシアを利用すると良いでしょう。

オオサカ堂で販売されているエフペシアは、専門機関の成分鑑定を受けており、公式サイトではその鑑定書を確認することが可能です。価格も業界で最安値となっており、懐にも優しい育毛剤となっています。