個人輸入代行業者を利用しての医薬品の購入について

通常、プロペシアや避妊ピル、ED治療薬等は医師による処方箋がなければ入手することができません。これらの医薬品が薬局やドラッグストアーで購入できない理由は、効果が高いために副作用の可能性もあるからです。

しかし、個人輸入の代行業者を利用することで、これらの医薬品を購入することが可能となります。通常の通販サイトを利用する感覚に近いので、手軽に海外から直接医薬品等を取寄せることができるのですが、商品の購入に関しては完全に自己責任において行うこととなり、万一何らかの副作用が発生したとしても、誰に対しても責任の追及を行うことはできません。

過去に同様の医薬品を利用したことがあったり、購入した後に医師の相談の元で処方するといった用途以外での個人的な利用は、なるべく避けたほうが無難といえます。

当ブログでは個人輸入を推薦しているわけではありません

当ブログでは、育毛やED治療薬、ダイエットや避妊ピル等に関する情報を掲載しておりますが、個人輸入の代行を利用して購入を推薦しているわけではありません。各種医薬品の購入については、必ず自己責任において行うようにしてください。

また、当ブログがきっかけで医薬品を通販で購入したとしても、医師への相談は必ず行うようにしてください。

当ブログがきっかけで何らかの問題が生じた場合でも責任を負いかねます。