育毛発毛情報ブログ

当ブログでは、育毛・発毛に関する情報を中心に、睡眠ケア商品やED治療、ダイエット等の悩みを解決するための話題を取り扱っています。

オオサカ堂のHPのURLが「http://www.osakado.org/」に変更になり、2013/5/16以降は旧URLの「http://www.osakado.com/」ではアクセスできなくなっています。

このドメインの引越しを受けて、URLの変更を知らなかったユーザーが「サイトが閉鎖した!」と大騒ぎになったのですが、オオサカ堂は閉鎖していません。オオサカ堂は閉鎖していませんのページでも、この件に関する記事を投稿しましたが、現状では旧URLにアクセスしても、自動的に新サイトへ転送されるようになっていますので、オオサカ堂HPの閉鎖騒動は鎮静化した様子です。

オオサカ堂は利用者が多く、また、信頼度の高さからリピーターの数も相当数に登っていることから、今回の「閉鎖」騒動が起こったのではと推測できます。

怪我の功名というわけではありませんが、それだけオオサカ堂を利用しているユーザーの数が多いということが、この騒動からも見て取ることができますね。雨降って地固まるとは、まさにこのことでしょうか。

2ちゃんねるでのオオサカ堂の評判はどうでしょうか?嘘偽り無く、相当に厳しい意見が飛び交う2chの中でオオサカ堂に関する言及を調べてみると、以下の様な評価や意見が見受けられました。

  • サイトの表示が遅い。
  • 商品の購入後に行える貨物番号による検索が中々反映されないことがある。
  • 成分鑑定書が表示されているので信頼度が高い。
  • 最安価格で手に入れることが可能。
    • 他店にさらに安い商品があった場合は相談の上、価格交渉が可能なシステムになっている。
  • クレジット決済が可能。
    • 便利。また、クレジットが使える通販会社ということで信頼度にも繋がっている。
  • 個々の商品にたくさんの使用者レビューが付いている。
  • 送料が無料。素晴らしい!
  • まとめ買いによる割引あり。
  • リピーターが非常に多い。
    • 商品に問題が無いことの裏づけか。
  • 他所であまり見ない商品も販売している。

また、以下は2chで良く言われている、輸入代行業者を見る上での判断ポイントです。

  • 信憑性が高いか?
  • サイトが使いやすいか?
  • 質問にちゃんと答えてくれるか?
  • 商品についてのレビューが充実しているか?
  • 他の業者よりも優れたサービスがあるか?
  • ?「特定商取引法表示」や「会社情報」で所在地、電話番号、代表者が確認できるか?
  • 「原産国」「製造元」「発送元」の情報が明記されているか?
  • 購入するジェネリックの具体的な製品名や画像が事前にチェックできるか?
  • ED薬の正規ジェネリック医薬品は、特許法の関係で基本的にインド製となっている。
  • ジェネリック製品は、28錠で 4,000~8,000 円程度が大体の相場。
  • インド製のジェネリックは「カマグラ」「カベルタ」「シルデナフィル」「タダリス」など多種に渡る。

さすがは2chという印象ですが、かなり厳しいチェック項目が存在しています。そういったチェックが行われているにもかかわらず、オオサカ堂に関するネガティブな情報は非常に少ないですね。サイトの表示が重たいというのは、かなり前から言われていることなのですが、ドメインが変わり、ホームページが移転となった現在も、あまり改善されている様子はありません。

後は、貨物番号検索が中々反映されないという意見もあるようですが、海外からの輸入品という特性もありますので、1週間~2週間程度は待つ必要がありそうですね。

どちらにしても、オオサカ堂で販売されている商品がニセモノであるとか、危険なものであるという書き込みは見当たりませんでした。健康に関する被害の報告も今のところは確認できませんが、今後も常に情報をチェックしてマイナスの評価があれば、それらも加えてこの記事を更新していきたいと思います。

エフペシアは「飲む育毛剤」と呼ばれている「プロペシア」のジェネリック薬です。ジェネリックとは、物質特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造或は供給する医薬品のことで、プロペシアと同様に、エフペシアにはフィナステリドが1mg配合されています。

キノリンイエローフリーの育毛剤

エフペシアにはキノリンイエローは使われていません。同じくプロペシアのジェネリックであるフィンペシアには、錠剤のコーティングにキノリンイエローが使用されています。効果が同じで、プロペシアよりも安価なフィンペシアは、コストパフォーマンスが抜群で、多くの方に利用されていました。

しかし、2012年7月より、フィンペシア製造のシプラ社は、 フィンペシアにキノリンイエローをコーティングするようになってしまいました。その変更を受けて、どうしてもキノリンイエローが気になる・・・という方が、その代わりとして利用を開始したのが、このエフペシアになります。

キノリンイエローとは何か?

ちなみに、キノリンイエローは、簡単に言えば「着色料」のことで、プロペシアは錠剤のコーティングの色付けにこの物質を利用しています。

一時期、このキノリンイエローが体に何らかの悪影響があるのではないか?と噂されたこともあり、少しでも安全なものを利用したいとの思いから、キノリンイエローが使われているフィンペシアを敬遠するという方も見られました。

そういった方々が、フィンペシアの変わりに利用を開始したのが、このエフペシアなのです。効果や効能は、本家のプロペシアとまったく同じと言われていますので、フィンペシアに含まれているキノリンイエローがどうしても気になる・・・という方は、こちらのエフペシアを利用すると良いでしょう。

オオサカ堂で販売されているエフペシアは、専門機関の成分鑑定を受けており、公式サイトではその鑑定書を確認することが可能です。価格も業界で最安値となっており、懐にも優しい育毛剤となっています。

このページのトップヘ